流行メイクなのにイマイチ・・・原因はなに?

今の流行のメイクを頑張るが、なぜかいま一つしっくり来ない。おまけに周りからは認められない。頑張れば頑張るほど、周囲からはウケが悪い。

いまどきの流行のメイク情報は研究して怠らないし、新しい化粧品もバンバン買ってる。でもなぜか・・・。
皆と同じになりたいのに、なぜか遠ざかるのはナゼなんだろうか。

makeup-739672_640

出典:https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/04/25/20/22/makeup-739672_640.jpg

[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

◆流行りのメイク=制服を着ると個性が強くなる現象

cheerleaders-654377_640

出典:https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/03/01/05/35/cheerleaders-654377_640.jpg

日本の学校は制服があります。その制服は皆同じデザインで同じ色合いですが、その制服を着用すると余計個性が強く見えてしまいます。
同じヘアスタイルで同じ制服を着ているにもかかわらず、本人の性格や顔や体型までありありと手に取るように判ってしまいます。

流行のファッションで流行のメイクをすると、余計異なった部分が強調され、ニセモノ感が強まります。

例)
• 贋作がどうしてもバレてしまう。
• そっくりさんが、スグよく似てるねーとバレてしまう。
• ニセモノはニセモノの匂いがする。
• 外人の真似ファッションが惨め感アリアリ。

その不思議さは、真似している当人の意識や性格までを強調させてしまう為、ガンバリが目を反らしたくなるほど痛々しい感じ。
影で笑われている人や、残念だと言われる人がこのタイプです。

これらの人々は学校を卒業してしまっても、意識が“クラス”や学級会に留まっています。
流行のメイクばっちりだと、顔の作り自体が 「違う」事を強調する特徴があります。

◆じゃあ、キレイな人とブスは何が違うのか

lady-983959_640

出典:https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/10/12/14/54/lady-983959_640.jpg

いまどきメイクでいまどきファッションのキレイな人とおブスは何所が違うか。昔のキレイな人はおブスになるのか。「いまどき」を続けて行けるのか。

キレイな人とおブスは、生まれたときから運命が決っているのか、と言うお話になりがち。

「いまどき」ファッションやメイクや眉を語るテレビやメディアの特集で、では、皆様その「いまどき」ファッションなのでしょうか。

コレが大間違い。

新しい革命を語る人たちは、昨日までの過去を全否定しないと自分が存在できないと定めが有ります。
ゆえに自分だけは知っているんだぞ、さぁ自分の言う事を聞けという人は、全てを否定するというロジック。

◆物欲しげに見える=貧乏臭い=ニセモノ臭い

hat-984391_640

出典:https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/10/12/15/18/hat-984391_640.jpg

キレイに見える人とおブスは何所が違うのか!

何時の世でもキレイとされるタイプにはある特定のテンプレートがあります。
• 機嫌が良い
• 清潔
• 身だしなみが良い
• 行儀が良い
• どんな話でもできる(知性と理性と礼儀)

誰にでも好まれるタイプと言うのは確実に存在し、その反対に誰からも嫌われるタイプも存在します。

確実に嫌われる人
• うるさい(めんどくさい)
• 臭い
• 危ない
• 汚い
• やかましい

ニセモノ感が漂う人は、常に相手からの反応を求めてくる為、自分で自分の落ち度を相手に再確認させてしまう効果があります。

◆まとめ

geisha-439326_640

出典:https://pixabay.com/static/uploads/photo/2014/09/08/17/04/geisha-439326_640.jpg

キレイになりたいなとお考えなら、19世紀末から現在まで多くの美人の写真をじっくり見てみましょう。確実にキレイな女性のパターンを見つけられます。
「いまどき」と言う言葉に惑わされない事です。


[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)