クリぼっちが行くと泡を吹く場所5つ

2015年も12月に入り、本格的に冬が始まりましたね。
年末向けていろいろ準備をしている方も多いと思いますが、年末年始の前にあるイベントといえば「クリスマス」

子供ならサンタさんにプレゼントがもらえる最高の日、恋人がいる方は恋人と一緒に過ごすのが定番ですが、ここ最近はそんなクリスマスを寂しく過ごすいわゆる「クリぼっち」なるものが話題になっています。

かくいう私自身もそんなクリぼっちなのですが、そんなクリぼっちが確定的な方にクリスマスイヴ、クリスマスに最低限にダメージを減らすために行かない方が良い場所ワースト5をご紹介しようと思います。



[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

1.イルミネーションのある場所

クリぼっちがイルミネーションのある場所に行くのは自殺行為です。
周りはカップルだらけ、一人できている人なんて誰も居ません。

イルミネーションは綺麗ですが、寂しさでそれどころではないので、行くのはやめておきましょう。

2.少々高めなレストランや、雰囲気の良いお店

これはクリスマスを最高な雰囲気で過ごそうとするカップルの巣窟です。
クリぼっちが行くのは炎の中に入るのと同じぐらい危険。
やめておきましょう。

3.ショッピングモール

ここはクリスマスプレゼントを買いにきたカップルや家族連れで幸せムードで膨れ上がり破裂寸前の場所です。
クリぼっちが行くと息苦しくなり、宇宙服無しで宇宙を漂っている気分になりますので、非常に危険です。やめておきましょう。

4.ディズニーランドなどの遊園地

普段でも一人で行くのは危険なのに、クリスマスに行くなんて自ら地獄に落ちるようなもの。
クリぼっちにとって夢の国は、つらい現実を突きつけられる非道な国になります。
非常に危険なので、やめておきましょう。

5.街

もはや外は危険。
遊園地、繁華街、レストラン、駅、コンビニでさえもカップルであふれかえっています。
自宅以外に自分の居場所がないような気がしてくるので、迂闊に外にでるのはやめておきましょう。

まとめ

外はクリぼっちにとって危険がいっぱいですね。
クリスマスは浮かれ気分になってしまう気持ちもわかりますが、そんな周りの雰囲気にのまれずに、冷静になり、落ち着いて過ごしましょう。

クリスマスは真冬で、外も非常に寒くなることもありますので、暖かい自宅でのんびりと新しい年に向けて準備をしていきましょう。
来年こそはクリぼっちうを卒業できるように。

[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)