育児のゴールデンルール、失敗しないようにドコに気をつけるか‐先輩からのひと言‐

育児は不安で、自分がやっている事は本当に正しいのか怖くなる事があります。フッと気が弱くなったり、孤独で誰も助けてくれないと心細くなってしまいます。大事な子供だからこそ、心配で不安になってしまいます。
のんびりと横でポワーンしている夫を見ると、憎くなってしまうかもしれません。

mother-1039765_960_720


[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

◆18歳までの育児で「必ず」気をつけるところ

quill-175980_960_720

• 予防接種
• 書類の手続き(出生証明、医療記録、住民票、戸籍や国籍など)
• 礼儀(心なんかはこもってなくてOK)
• 挨拶(〃)
• 食事のマナー(箸の持ち方と背筋とお行儀)
• 歯並びの矯正
• 歩き方
• 背筋(幼稚園や小学校で猫背の子は居ません)
• 夜、外に行かせない
• 本を読ませる
• 援助交際は売春だと教える(法律違反)
• 学校の友人は期限限定であるということ
• お金を大事にする
• 鼻呼吸!!(口呼吸はアデノイド顔になります)
• 法を守る

出典:http://livedoor.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/8/8/889bf7ec.jpg

子供が小さいうちに、社会で必要な礼儀と挨拶と食事の作法を教え込みましょう。そして、常に相手に自分自身の責任と選択をさせる躾をしましょう。

幼い頃から、常に現状の把握、何が問題か、解決策を捜す、解決を選択、これを常に繰り返していると反抗期で親が困る事はありません。

親が子供に教える事は、パターンの認識です。最終的に親が求めるのは、子供が成人し社会で幸せに生きていく事です。自分の配下に置いておく為ではありません。

お金の扱い方や銀行との付き合い方を幼いうちから教えましょう。成人するまでお金の扱い方を知らないで、いきなり自分でハンドリングせよというのは、コクです。

◆絶対に気をつけること‐家族が一番‐

father-656734_960_720

子供の人生が掛かっていると思うとつい肩に力が入り、自分と同じ失敗をさせたくないと考えてしまいます。愛しているからこそ、守ってあげたいと思う自然な愛情です。これはエゴではありません、ご安心ください。

次に気をつけることは家族はユニットであり、旦那さんは貴女の味方です。子供は手がかかり大変かもしれませんが、子供も旦那さんもアナタの敵ではありません。

自分だけが辛い思いをしていて、家族の誰もわかってくれない、誰も自分に感謝をしてくれないと感じ、つい誰か敵を探してしまいます。
敵とは、貴女の家族をバラバラに分断させようとする他人です。そこだけは気をつけてください。

間違えないで、家族は運命共同体です。アナタの敵では有りません。
敵とは、アナタだけが損している、アナタの価値は踏みにじられていると囁き、煽り気分を焚きつける人たちです。

家族以外でアナタに「得」や「平等」や「愛」を強く語る人はアナタの家族との関係を悪くして喜ぶ人たちです。アナタに不満や憎しみを起させる人は、間違いなく「敵」とみなしましょう。
アナタの家族やアナタの大切な人や国を呪う様に焚きつける人は、絶対に自分の言葉に責任を持ちません。

◆まとめ

family-591579_960_720

育児は理性です。ロジックとパターンの継続をする事で強い家族愛が生まれます。家族は運命共同体です。これは絶対の真理。
家族を崩壊させようとする人には気をつけましょう。

話していて力が湧いて勇気ができる人はまともですが、暗くなるような思想を語る人は煽るだけ、係わりあいになってはいけません。


[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)