【育児うつ】子育てに疲れてしまったら‐暮らしの状態を変えるとケロッと上手くいく‐

生まれて2ヶ月ほどは母親でもまだ精神力で持っていますが、3ヶ月目を迎える頃には疲れてしまう事もあります。外にも行けない、重たいミルクバッグを持っていかなくちゃ行けない、常に両手がふさがっている等、行動やメンタルにも辛い部分を感じてしまいます。

一度、ライフスタイルを簡単にしませんか、疲れているのは複雑化したライフスタイルかもしれません。

boy-469266_960_720


[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

◆疲れてしまうのは、常に追い立てられているような気持ちになるから

banner-918225_960_720

母親になって頑張っているけれど、成長が遅いのでは無いか、標準と比較してどうのこうの、常に数字で異常は無いかとさがしていると、疲れてしまいます。

子供がすやすや寝ていても、誰にも褒めても貰えず、ありがとうのひと言がもらえる訳でもなく、常に強くて優しい母親であり続けるのは疲れます。
子供はぐずると泣く、けたたましく泣き、耳がキーンとするほど泣き叫びます。
これは生き物として母親の意識をもらえないと死んでしまうので、どうしても大ピンチの音響になるのですが、コレを聞き続けて精神がやられてしまいます。

正直に言って、赤ん坊の泣き声はうるさい、コレは本当です。

母親は常に赤ん坊の泣き声を聞いているのですから、ふっと気が弱くなっても仕方ありません。

◆ライフスタイルをちょっと変えましょう‐フランス風ライフスタイル‐

lunch-80110_960_720

身だしなみに気を気張るのは大切ですが、洗顔やお風呂のスタイルをフランス風にしてみませんか。
‐バスルーム関係
• 泡洗顔を止める
• 体も顔もゴシゴシ洗わない
• シャンプーは週に一度か二度
• お化粧はポイントメイクのみ
• お肌のお手入れはクリームのみ

‐キッチン
食事は面倒だったら、フランス風に(パン・ハム・チーズ・ゆで卵・野菜)
テーブルで小さなまな板とナイフ。野菜を切りながらパンにはさみます。

プラスチックで包装された出来合いのものを食べると気分が落ち込みます(ナゼか理由はわかりません)
ごじゃごじゃと並んでいるキッチンの使わない物は誰かにあげるか、捨てましょう。子供が居る間は封印しても構わないものを決めます。

‐ワードローブ
綺麗なドレスは、着たいのに着れない。相反する気持ちが、イライラの原因にも成ります。さっと着て全てがマッチする組み合わせの物だけを出しておきましょう。

◆育児疲れのゴールデンルール

goose-15030_960_720

疲れていて、毎日が永遠にも思えるかもしれません。子供は新生児から赤ちゃんへ、赤ちゃんから幼児へと育っています。
育児は永遠には続きません。
大丈夫。
今疲れているかもしれませんが、次の瞬間は学校に行っているかもしれません。そう、今は瞬間で繋がっています。

妊娠した数ヶ月から、臨月の大きなお腹や、新生児だった日々はあっという間に過ぎています。あなたも昔は赤ちゃんでした。
そう、今は過ぎ去って行きます。

◆まとめ

sea-934191_960_720

疲れているなら、生活を簡単にしましょう。楽しみを減らす必要はありませんが、合理的にすれば生活は簡単に成ります。
洗顔や食事の儀式的なスタイルを簡便にすると、かなり体が楽になりますよ。
お試しください。

[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)