健康になる食事のカンタンな秘密

健康になりたい、健康的な食事をしたいと多くの人は興味を持ち、熱心に語られます。カロリーを計算し、栄養素の全て揃った食事をしても健康にはならないのが不思議です。カンタンに健康的な食事を作るエッセンスをご紹介します。

clay-pot-622750_960_720

[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

■1・人間は生理的に嫌な物がある

出典:http://ks.c.yimg.jp/res/chie-que-10117/10/117/352/595/i320

湯気がホカホカと立つアツアツご飯、プルンと盛り上がった黄身に茶色いおしょうゆをたらりと一たらし、勢い良くちゃっちゃっと掻き雑ぜ、ご飯に少しへこみを作り、卵ご飯をつくる。お茶碗の脇にはお味噌汁がふんわりと湯気を立てている。

これは世界中どこの人も喜ぶ食事風景です。欧米人だったら、入れたてのコーヒーや紅茶、焼きたてパンがトースターからポンと弾け出る。

テーブルの向かいにはまん丸のニコニコ顔の子供達や、妻や夫の顔を思い浮かべます。

プラスチックに個別にパックされた食品がそのままテーブルにあるとき、人間は元気を無くなくします。緊急事態のときは、それは価値があります。平穏な生活の時に、パックのご飯やTVデイナーと呼ばれるレンジでチンする食事をしていると、確実に元気がなくなります。

離婚が近い家庭や不和の多い家庭では、家族にパック入りの食品を見せても何とも感じません。不思議な事ですが、幸せな家庭では家族になるべくプラスチックを見せません。

■2・母親の料理が世界で一番な理由

出典:http://livedoor.blogimg.jp/thethedragoon-mehikari/imgs/1/b/1bde0f43.png

男でも女でも、家庭の味が一番だと言います。誰かが自分の為に手をつくし、美味しいかと聞いてくれ、美味しいと答えると、嬉しそうに笑ってくれる。これが「美味しい記憶」です。

お味噌汁は出来立ては美味しいのですが、3日ほど経た物も同じ成分ですが、確実に味が変っている、これが美味しさの秘密です。

自分の家族や身内に対して、長い間に保たれた歴史と経験があります。人間ですからケンカもあるでしょうが、最終的には圧倒的な信頼があります。

母親の料理は特別と言われますが、母親とて人ですから、同じものは作れません。ところが母親が作った事により、料理は「母親の家庭料理」とラベリングされます。

■3・人の手が暖かい

出典:https://www.atpress.ne.jp/releases/23742/1_1.jpg

ホテルの朝食バイキングで、人気メニューは卵料理や焼いたソーセージ、ベーコンと焼きトマト、フレンチトーストなど人が手を加えたもの。コーンフレークや鳥の餌のようなシリアルを食べたがる人は多く有りません。

幾らチーズが美味しいとはいえ、欧米人でも冷たい物だけを喜んで取る人は居ません。

大陸風朝食はコーヒーとクロワッサンで、全く全く手が掛かっていない物。英国風朝食は日本の朝ご飯ほどでは有りませんが、火を通しています。

健康になる秘訣は、ご飯を食べる事ではなく、一緒にご飯を食べる相手を見つける事。美味しいね、おいしいをオウム返しに言い合える相手を持つ事です。

■まとめ

出典:http://touyoko-ensen.com/syasen/aobaku/ht-image/pic-aobaku34/kodomo008.jpg

恋人や子供にプラスチックの容器から直接食事をさせていたら危険信号かもしれません。元気に成るには、誰かに食べさせたい意欲が欠かせません。

健康に成るには、親しい人と一緒にご飯を食べる事が一番ですね。


[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)