子供の教育にはコレが一番!!お父さんはすごい、偉い、すごく頑張ってる

子供に良い教育をと考えるなら、お父さんは趣味を継続してください。どんなにマニアックな趣味でもケッコウです。
そこでお母さんは、口癖の様にお父さんを褒めます。母親がステキと言う人を子供は憧れます。

14412594609570


[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

■1・お稽古事はお金と時間の無駄

世界の先進国の家庭では子供にお稽古事をさせたがります。子供の可能性を伸ばしてやりたいと言うのが母親の願いですが、お稽古事で成功した子供はいません。コレが現実。

お稽古事はお金が掛かりますし、子供が好きでは無い事が多く、いやいや続けているだけの事があります。バレエの練習をしても立ち方が美しくなりますが、自宅でも美しい立ち方はできます。また、無料です。

「幼い頃からずっとやらせているのよ、おほほほほ」と自慢するのは母親の常ですが、経費と時間と労力と結果を見るとムダです。

芸術家になったり立派な演奏家になったりするのは、親がやっているのを見て真似したケースが殆ど。親の夢を子供にかなえて欲しいと思うのは親の勝手。

子供がやりたくなる環境を整えるのが親の務めです。

■2・お父さんがなんだかわからないけど夢中になっているもの

U3461P28T3D3025765F326DT20100722114541

出典:http://i1.sinaimg.cn/ent/r/i/2010-07-22/U3461P28T3D3025765F326DT20100722114541.jpg

おとうさんが畑や機械作り、工作などなんだかわからないけどすごく熱中していると子供は自動的に真似ます。
建築業の親の子が建築方面に行くのは、自然の成り行きです。音楽家の家で子供が音楽に興味を持つのも自然です。
どちらも親の背中を見ながら、経済的な困難や苦労を自然に理解するようになります。

子供には自分のような苦労をさせたくなかった、自分の代で終ろうと考えていましたと言う先代。次の世代が何とかしたいと生み出したのが、日本酒「獺祭」。同じように、どんな時計でも治す神の手を持つ広島の島の時計職人とその跡継ぎ。大阪の町工場のおじさんは宇宙性の頭を手作りしています。

子供は親が何も言わなければ、自分で教育をしていきます。親は黙っていた方が賢い。子どもにはは親が何も言わない事がポイントです。

■3・お母さんはお父さんにベタボレが良い

お母さんはお父さんにベタボレが子供は一番喜ぶ事です。両親がいがみ合っているのを見ると、子供は自分は間違いで生まれてきたんだ、要らない子なんだと考え、自分で自分を痛めつけます。

罪悪感を持つ子供は、常に自分を悪い方へと少しずつ導き、いじめや反社会的行為をしてしまいます。「酒鬼薔薇聖斗」事件のように恐ろしい事件や犯罪を犯す子を持ちたくない親は真剣に成らなくてはいけません。

生活や経済が厳しいのは何所の家庭でも同じですが、母親はつい自分の気持ちや愚痴を子供に溢してしまいます。本人は言ったつもりは無いかもしれませんが、簡単に自分の行為を確かめる事ができます。

• 父親と子供の間が険悪なら、愚痴を子供にコボしている。
• 父親と子供が仲が良かったら、良い事を言っている。

■まとめ

父親の仕事を母親が褒めると、子供は自分の事のように喜びます。自分を褒められた感じを知っている子供は、他人に優しくなります。
自分が無い子供は厄介な事に巻き込まれ易いのですが、愛してくれる家族が居る子供は犯罪行為に走りません。

お忘れなく。


[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)