親を困らせる子供の質問と「答え」‐うるさいわねと怒る前に‐

子供は人生をスタートしたばかりの人間です。何を見ても何を聞いても判らないのが当たり前。判らないと誰かに聞こうと考えるのは賢いやり方ですが、親も聞かれつ困る質問をされる事が有ります。親だって神様じゃないから、判らない、黙ってよ、うるさいわねと怒る前に。知っておくと子供が賢くなる答えをご紹介します。

出典:http://g.udn.com.tw/community/img/PSN_ARTICLE/Shirlen/f_1070235_1.jpg

[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

■1・親がグッと答えに詰まる子供の質問

出典:http://ent.news.cn/2015-07/13/128012583_14367428596071n.jpg

子供は何も知りませんし、大人同士は共有情報を持っていますが、話す時には省略して会話をしています。大人には当たり前のことが、子供には不思議でしかたがありません。

聞かれても大人も常日頃考えもしませんから、答えに困りウルサイ!と怒り出してしまいガチ。子供の質問と外国人の質問には類似点が多く、子供の質問に答えられると海外で話をする時に理路整然と語ることができ、有利になります。

Q ・「なんで○○なの?」

A・ 1どこがわからないの?
2ナゼ、不思議だと思うの?
3アナタはどう思う?

※人間は自分の思いを言いたい動物です。一方的に落ち付けがましい重い「感情」を聞くのはゲッとしますが、意見を言うと認めてくれたと考えます。
子供も同じです。

■2・こどもはナゼ「なんで」を質問するのか

出典:https://mamapress.jp/wp-content/uploads/2014/02/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E8%B3%AA%E5%95%8F_fix.jpg

子供は「なんで」と言う言葉を使うと相手が反応する事を知ったからです。人は感想を言うと、「そう」「ふーん」で会話が途絶えてしまいます。
話をして欲しい、相手をして欲しい、相手が好きだと感じる時に「なんで」を口にします。

子供は怖い相手や、自分に恐怖を感じさせる相手の側には行きませんし、顔を見て話を使用ともしません。ぺとぺと触るのは相手が好きな証拠です。

‐子供の人間としての特性(恋愛の始めも同じ)

• なんだろう、興味を持ったものは凝視します。(2・3秒)
• 不思議な物に対しては「視線だけ」動きます。
• 素敵だな興味を持ったものに対しては「視線」と「手」が出てきます。ぺたぺた触りたます。
• 好きだなと感じたら、「なんで」を口に出します。
• 相手が良い存在だと感じると抱きしめます。(同化しようとする)
• 抱きしめたら相手の特徴を真似します(模倣)

■3・「なんで」に答えられないとき、‐時間が無い、それどころでは無い場合‐

出典:http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/5/3/53f72dc5.jpg

‐時間が無い場合
1・現状のカンタンな説明
2・代案(○時には終るから、それまで待っていて欲しい)
3・自分も残念に思う(感情を表す)

‐ヤバイケース
さっき言ったじゃない、何度もうるさいわね、同じことばかりしつこく聞くのは嫌われるわよ、厭なところはお父さんにそっくり。だから○○(性別)はダメなのよ。
どうして、お母さんを何時も困らせるの、私が苦しんでいるのが嬉しいのね、厭な子ね、全く。産んで損した。産むんじゃなかった。

これを幾度かやると、必ず子供は自分を大事にしない人間になります。

■まとめ

出典:https://mamapress.jp/wp-content/uploads/2015/06/11347697_10155697907480704_577369410_o-600×288.jpg

同じ年頃の子供を持ったママ友と思いを共有したいかもしれませんが、ママ友はアテには成りません。アテにしたいなら、子供を育てた経験が有り、なおかつ理路整然と語れる友人を持つほうが得策です。

経験者は失敗の経験とこうすればよかったのアイデアが豊富です。自分に得に成る交友を持ちましょう。


[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)