今すぐ確実に「開運」する方法!!‐運気をアップさせるコツ3つ‐

現実に運をアップしたい、良い運を引き寄せたいのか、ただの縁起かつぎなのか。希望がどっちなのかで「方法」が変わってきます。この記事は実際に開運と運気をアップしたい人のためのものです。
お守りを握って震えてる人には向きません。辛口ですからご了承くださいませ。

portrait-1097920_960_720


[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

■1・笑顔=信用

beautiful-71493_960_720

運を良くしたい人は、現在の運が悪いと考えています。運が悪いから、運を良くしたい、運が悪いと前提になっています。
お顔は笑顔でしょうか。
バカらしい、一人で笑えるはずないじゃんとお怒りになられるかもしれません。お顔も姿勢もクセが付きます。
自分一人でいてもアルカイックスマイルになるように表情を作ってください。アメリカ人のように歯をむき出して笑う必要はありません。

スポーツも日常生活も全てが体のクセでできています。顔に笑顔を浮かべるクセを付けてください。
いつも微笑んでいると、人は安心します。安心できる人を人は良い人だと信用します。

■2・相手に話させる=信頼(情報収集)

man-1000784_960_720

人に会ったら、自分の話を聞いて欲しいと願ってはいけません。自分のカードを全て見せると切り札が無くなってしまいます。相手にこの人を怒らせたら不味いかもと思わせるだけで良いのです。

デートでも飲み会でも合コンでも、相手に話させましょう。話題は相手が「好きなこと」です。相手の好きなことなんて聞いたってツマンナイとお考えになるかもしれません。

相手は自分の「好き」なことを話していると、相手を好きだと思い込んでしまう習性が有ります。人に好かれたかったら自分のアピールをしないことです。他人は好きな人には自分の秘密や知っている情報を分けたくなります。

ハニートラップや機密情報が漏れるのもおなじことです。相手を信用しボロッと零してしまうことが知られています。

話を聞いていてばかりじゃつまんない、自分も話したいとお考えなら、普通に話をしてください。話してよいことは相手の話を一言でまとめてリピートと確認。じょうずな合槌です。

相手がべらべらと話してくれれば、あなたは相手のことを全て理解できます。これは誰にでも使える手法です。

■3・相手をみかたにする=共通の目的を押さえる

teddy-1113160_960_720

どんな人でも好かれるか嫌われるかの比率は半々です。知り合った相手とは何らかの接点があるはずです。近所の人だ、同じクラスだ、バイトが同じだ、勤め先が同じなどです。

自分にうじうじと絡みつかれると面倒だなとお考えでしたら、相手を安心させたら大人しくなります。どんな相手でも怒りや不安があるとあなたに絡みついてきます。

しがみつく人は相手をして欲しいから、まとわりつきます。
相手のペースに乗らなければ、簡単にあしらえます。

■さいごに

youth-570881_960_720

「笑顔」と「おしゃべり」と「腹の探り方」で運気を上げる3つの方法をご紹介しました。これはあらゆる場面で使えます。必ず運気アップと開運ができます。簡単にできますから、お試しください。

これは恋愛や離婚、ケンカ、交渉事に非常に効果があります。


[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)