なぜ掃除をすると運気がアップするのか‐開運の秘訣とは‐

多くの運気アップや開運のコツとして「お掃除」がススメられています。なぜ、掃除などで運気が上がるといわれるのでしょうか。宗教団体がおススメする「壷」や「印鑑」ではダメな理由も合わせて解説します。

apartment-162212_960_720


[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

■1・お掃除で運気は確実に上がる

kitchen-231969_960_720

運が悪い人やマネージメントができない人のお家は片付いていません。

1. 問題が大きすぎて心に余裕が無い
2. 注意散漫で片付けられない
3. 重要度が判らない
4. クセ

確実なのは金銭の出入りのコントロールと、全ての書類や契約書や請求書がキチンと整理されていないと運は悪くなります。
運が悪くなるのは自分を見限ったときです。

• もうダメなんだ
• 自分なんて
• 諦めなきゃ・・・
• どうせ
これらの言葉が出るときには達成感や満足感が得られるような行動をしません。掃除で運気が良くなるのは、目に見える行動を起し、これだけの時間でこうなったと明らかに自分でわかるからです。
達成感と自分自身のコントロールを取り戻した感じを実感できるからです。

くすむ、汚れる、垢じみた、かすむ、滲む、汚点、泥まみれ、すり減る、破れるなどは朽ち果てて行く表現です。

磨く、光る、輝く、反射する、手入れされた、片付いた、磨き込んだ、使い込んだなどは人が愛して次の世代に渡せるような物を挿す表現です。

■2・宗教団体の「壷」がダメな理由

bat-988224_960_720

宗教団体やカルトはあなたの罪悪感を利用します。怒りは自分の予想とは違う事に対して向けられます。不安の薄皮をめくるとその下には怒りがあります。

自分の期待と違うことに対して、自分でももうどうにもできないかも知れない恐怖が不安を引き起こします。

カルトや宗教団体は、この不安や恐怖を壷を「買う」ことによって、避けて逃げられると語ります。人は恐怖があるとなんにでもすがりつきたくなります。
一時的に助かったと感じるかもしれません。一度「壷」を買うと生きている限り悪い事がおきるのではと脅えます。

悪い事は次々と起こり、ランクがドンドンアップ。つまり不運のランクアップです。

幾つか宗教団体がありますが、人々が求める宗教とは彼らの心の「救済」です。
宗教団体の求めは「信者の獲得」です。宗教団体自身の目的は「継続」です。金を出したら助かると脅すのは「脅迫」です。

■3・運気があがるとは具体的にどうなるのか

出典:http://pilatesestrie.com/services/evaluationPosture.html

開運し運気アップしても、自分では判らないとおっしゃります。ところが、これ自分自身で簡単に判ります。

‐運気がアップ・姿勢は「I」

• 目の前が明るい
• 気持ちが軽い
• やる気が出る
• 体がパッと反射する

‐運気が悪いと姿勢が「C」
• 目の前が暗い
• 気分が重い
• やる気が出ない
• 諦めてしまう

これらは全て自律神経が関係しています。うなだれて首がガクンと前に出ると運気が悪い感じがします。掃除や運動で首がすっと伸びると「神経」が邪魔されずに通り、運気アップした気分になります。脳が活躍します。

■さいごに

girl-1076998_960_720

いかがでしたでしょうか。今回はお掃除が具体的に運気アップする理由と、魔よけの壷をご紹介させて頂きました。
運気をアップさせるにはお金は必要有りません。首を伸ばすだけで確実に効き目のある運気アップができます。

簡単ですからお試しください。

[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)