あなたは世界で一番幸せになれる!!‐開運・運気アップの具体案‐

開運はただ待っているだけでは、待ちぼうけになるかもしれません。運を自分の手で掴みに参りましょう。積極的な開運スタイルと運気アップをご紹介します。

child-538029_960_720


[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

■1・運が悪くなる、良くなるとは

cube-568187_960_720

運気をアップさせると全てが良い方向に回るようになります。運が悪くなると、不思議なほど悪運に見舞われてしまいます。

運気をアップするには悪運を取り除くことを勧められています。ところが、どこに悪運が取り付いているのか判かりません。
これがメディアや女性誌で、幸運に効き目がある神社やパワースポットが特集される理由です。

不運は怖い、なんとかしたい、自分だけは助かりたい、他に逃れる方法はないだろうか、と試行錯誤します。
テレビやメディアでは「自分に正直になれ」と繰り返し告げられます。我慢は損、自分だけ損したくないと嫌なことがあると感情を爆発させます。

運の弱い人は自分の「感情」をむき出しにします。自分の感情と過去の「負」の感覚でしか物事を考えられないと、不運が集まってきます。

■2・世界で一番「しあわせ」になる

smiley-1041796_960_720

人間には2種類の人がいます。1つは「○○された」と受身で語る人、1つは「□□する」と自分の意思を語る人です。
受身の人は他人の行動の影響を受け、いつも感情や感覚を話題にします。

自分の意思を語る人は、現実に対する対処を語ります。これらの人は感情や感覚を話題にすることは有りません。

世の中のあらゆる出来事は3つに分けられます・

• 現状(誰にも変えられない事実)
• 感情(感想や感じ)
• 考え方(パターンに対する対処法)

女性は自分の話を聞いて欲しいと共感を求めます。日記のような自分の行動報告と自分の感想を聞いてくれる人に好意を持ちます。

例)
• こどもが学校であったことを母親に語りたがる
• 孤独な老人が話し相手を求める
• 同じ経験の後、一緒に居たがる

しあわせを見つけるには「他人の気分」をアテにしないこと。「現状」には「考え方」で対応できます。世の中にはルールがあります。そのルールを知れば、簡単に運がアップします。

例)
• テストがある=勉強しよう
• 借金がある=節約して返済
• 失恋した=新しい恋をする

■3・パワースポットなんて効き目があるの?

wave-1028275_960_720

パワースポットや霊験あらたかな神社やお寺などが人気ですね。人が喜んでお参りしていると、自分もしきたりやブームに乗り遅れたくないと焦ります。

除夜の鐘を聞くと煩悩が少なくなる、お盆にお墓参りしてご先祖さまにご挨拶、子供の成長を祈って飾るお雛様や鯉のぼり、これらは全て開運に繋がります。
日本人は「嬉しい気持ち」を伝統文化にしてきました。

人間は一人だと弱くなります。大ピンチに大丈夫!パワースポットに行ったから、お守りがある!自分はラッキーなんだ、と信じる事で本当に運は開けます。

■さいごに

luck-1046042_960_720

いかがでしたでしょうか。世界で一番しあわせになる方法をご紹介させて頂きました。感想や批評を止めて、現実に対処すると確実に開運と運気アップになります。
簡単ですので、お試しくださいませ。

[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)