「健康のために」と命を削る人‐全て良いものだけを求める意識‐

あなたの周りにも「健康」に良いという言葉に敏感な人がいませんか。テレビで紹介される新しい○○健康法や効き目のある○○ダイエットなど、流行に敏感で新しいものを常に探し続けている人。
ちょっと間違うと、健康のために全てを犠牲にしてしまうこともあります。今回は「健康」と「思い込み」を紹介させて頂きます。

girl-776220_960_720


[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

■1・健康とは

doctor-563428_960_720

お医者様に健康診断をして頂くと、「ハイ、健康ですよ」と言って下さいます。ふだんは健康なのか健康でないのか意識することはありません。

体のどこも何も痛くも痒くも感じる事がありません。

反対に痛いところがあると、ずきずきして痛みで何も考えられなくなります。歯が痛いと、歯を意識せざるをえません。痛みがあると痛い場所を常に感じてしまいます。
つまり、痛いので忘れる事ができません。

わたしたちは普段、何も感じず、何気なく暮らしています。どこにも痛みや不都合を感じないことが「健康」な状態です。

どんなに一緒にいても、他人の感覚は感じることができません。

■2・自分の健康を良い悪いで決めるの?

decision-1013752_960_720

テレビやメディアでは健康は「良い」ものとして語られます。人は良いものを求める習性があります。健康の素晴らしさを語られると、ふっと自分の健康はダメなんじゃないだろうか。自分の健康はレベルが低いのじゃないだろうかと不安になってしまいます。

自信が揺らいだ人々は、自信満々の人の言葉で自分を確認したいと考えます。自信たっぷりに権威のある専門家と称する人にお伺いを立ててしまいます。

日本では仏教の影響が強く、悟りとは修行の末に到着する域と考えられている為、健康も似たものとイメージされがちです。
多くの人々は健康とは良いもので、修行したらたどり着ける聖域だと感じてしまいます。キリスト教のプロテスタントが多いアメリカでも、日本と似たように考える傾向があります。

キリスト教のカトリックの影響が強いヨーロッパでは、「生き方」が問われるので「○○になりたい」とは語られません。

■3・期待する意識、こうしたら、こうなるはず「~たら、~れば」

face-372101_960_720

健康に「良い」と説明するとき、「悪い」ものと比較すると簡単に判りやすい説明ができます。片方をけなして片方を褒めると、その差の分だけ明暗がはっきりします。

良い悪いを簡単に信じ込ませると、テロになったオウム真理教の教えのように、自分の行為に疑いを持たなくなります。
先日も有名な女優さんが治療を否定して、おまじないにすがって悪くなるのは毒素が出ているからだと言い、お亡くなりになりました。

糖尿病の子供を呪い師に拝んでもらい死なせた事件もあります。拝んでもらえば、助かるはずとアテが外れたケースです。

■さいごに

girls-407685_960_720

いかがでしたでしょうか。健康を求めて命を削る人や大事な人を無くしてしまう意識をご紹介しました。
案外知られていませんが「健康」とは、何も感じない状態です。
すこやかな健康をお楽しみください。

[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)