自分の健康のために、一緒にいる人を選ぼう‐気持ちが明るくなる人と仲良くしよう‐

世の中にはいつも文句や悪口だけを言いたい人と、どんなときでもやる気に溢れた人がいます。人を見下したり悪口や批判だけを言う人の側にいると、一緒になり顎を突き出し肩を怒らせて、運気も姿勢も悪くなります。批判だけを言う人の側では、気分がゲンナリして生気が無くなります。

sisters-1134987_960_720


[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

■1・問題を解決する方が先

macro-368748_960_720

自分の気分がなぜだか晴れない、気分が重苦しいと感じるなら、なぜそう感じるかを自分に尋ねてみましょう。具体的なポイントが見つかれば、それに対処できます。

心が重くなる例)
• 試験がある=試験に向けて勉強する
• 借金がある=金策をする
• 失恋した=新しい恋をみつける
などなど。

物事には「現状」「感情」「考え方」の3つがあります。現状には必ず対処法法があり、感情だけを語っていると喜怒哀楽が極端に強まるだけで、根本の解決にはなりません。

感情や批判は「思い」なので、どこまで語っても全く変化が無く、沢山おしゃべりすればするほど頭は複雑で混乱していきます。

同じことしか言わない相手は何時までも同じことしか言いません。浮気者は浮気を止められないのと同じように、批判しかできない人は何時まで経っても文句しか言えません。

■2・批判と文句だけを聞き続けると不愉快で不健康になる

window-view-1081788_960_720

不愉快なことがあると胸がドキドキしたり、目の前が暗くなったりします。一度や二度はそういうこともあるんだねで済みますが、繰り返し嫌な思いをすると、自律神経のオンオフの調子が悪くなってしまいます。

ストレスで胃の調子が悪くなり、便秘がちになり、手足が冷える、肌の艶が悪くなる、やる気が出なくなる、などの肉体的な症状がでます。

家族がいつも文句や批判を言うなら、相手はただ言いたいだけですから、そうだねそうだねと先ずは聞いてやりましょう。本当に同意する必要はありません。心には蓋をして、そうそうと聞くフリをしましょう。

友人が罵詈雑言や悪口しか言わない人なら、静かに遠ざかりましょう。なぜいやな気持ちになるのかを語りたくなるかもしれませんが、相手は構って欲しいのです。直ちに逃げてください。

家族は運命共同体です。上手く付き合う必要があります。
友人はいなくてもあなたの生き死にには関係しません。不必要な人とは関係を持たないことです。

■3・なぜあなたはその人と一緒にいるのか

woman-882568_960_720

あなたはその人とどんな関係ですか。家族なのか、結婚相手なのか、ただの友達なのか、仕事上の付き合いなのか、隣近所の人なのか、自分で相手との関係性を考えましょう。

最近は結婚相手を憎む風潮が有りますが、結婚相手は同士です。敵はあなたの家庭を壊したいと願う人たちです。自分の不幸せの原因は家庭にあると、家庭を破壊する情報が沢山あります。
家族はお互いの幸せを喜びとする人たちです。

■最後に

fun-1012681_960_720

いかがでしたでしょうか。今回は家族は敵ではないこと、批判や文句だけの友人とは遠ざかる方が健康的ということをご紹介しました。
人は気分がシンクロします。
他人の気分に健康が侵害されないように、心にロックをかけて下さいませ。

[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)