ステレオテニスの古典「WHAT EVER」が中目黒で開催 80年代のノスタルジックと新鮮さのある独自なアート

イラストレーター兼グラフィックアーティストのステレオテニス(STEREOTENNIS)の個展「WHAT EVER」が2/5(金)~2/28(日)の期間に中目黒・VIOLLDにて開催されます。

出典:http://asbs.jp/image/news/3995/1/1/3995.jpeg

ステレオテニスの個展「WHAT EVER」が中目黒・VIOLLDにて開催

ステレオテニスは、グラフィックアートやイラストレーションを中心に、テキスタイルデザイン、フォトディレクション、映像表現など様々なメディアを駆使して活動するグラフィックアーティスト兼イラストレーター。バブルやアメリカンカルチャー、テクノ、アイドル、ニューウェイブといった、現代にも多大な影響を与えている80年代の色濃い時代を土台にサンプリングした独自の作品を制作し、デジャブのような感覚と、見たことのない新鮮さという相反する感覚を同時に抱かせ、白昼夢のような不思議な刺激を与えてくれる。近年はアイドルグループのアートワークや、PARCOの広告なども手がけている。

出典:http://asbs.jp/mgr/ckfinder/userfiles/images/stereotennis_koten_5.jpg

今回の個展は、ステレオテニスが拠点としている東京をはじめ、ニューヨーク、インド、香港へ訪れた際に感じた開放感や様々な価値観をヒントに、今までのステレオテニスという概念を見つめ直し、新たに挑戦した手法を中心に作品を制作。80年代の系譜そのものを今に表現しているステレオテニスの視点を覗き見ながら、新たに広がった世界観を堪能できる。

オリジナルグッズの販売や、ポスター、フォトペイントなどの平面作品に加え、約20点の新作の展示も予定されています。
また2/5(金)にはアーティストを囲んでオープニングレセプションが開催されます。

■イベント概要

STEREOTENNIS exhibition “WHAT EVER”
期間:2016年2月5日(金)~2月28日(日)
開廊時間:水木金 12:00〜20:00 / 土日 12:00〜18:00
※月・火曜日休廊
入場料:無料

オープニングパーティー:2016年2月5日(金) 18:00~21:00

「STEREOTENNIS」公式サイト:http://www.stereo-tennis.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)