早めのお手入れが差を作るハゲと薄毛とほうれい線‐若い頃からしておきたい健康管理‐

若い頃にしておきたい健康の管理のポイントを押さえておきましょう。必ず歳を取って、あの時こうしていたら良かったのにと悔やむ人が多いもの。サンプルデータが多いのですから、年齢が上がったら、こうなると予定を立てておきましょう。

シミュレーションと予防ができていたら、世の中に怖いものはありません。

girl-948229_960_720


[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

■1・生涯自分の歯でいられるように‐歯の治療と矯正‐

出典:https://www.rebelmouse.com/mathewcamarena/get-rid-of-go-white-teeth-whit-731406100.html

生きている間は自分の歯で食事をしたいですね。自分の歯を失わない為にも、歯のお手入れは若い頃からしておきましょう。

自分の永久歯は無くしてしまったら、それっきりです。歯科医には半年ごとに通い、チェックアップをしておきましょう。歯並びの矯正もできるだけ若い頃にしておきましょう。歯並びが悪いと歯磨きがしにくく、虫歯になりやすくなります。

自分の歯を無くしてしまったら、インプラント等もありますが、やはりお金が掛かります。可能な限り、自分の歯を大切になさってください。

日本の食事は余り噛まなくても良い物が多いですが、脳と顔の老化を予防する為にも「齧る」「噛む」はとても大切です。

■2・タンパク質とミネラルとビタミン

出典:http://eblogfa.com/wp-content/uploads/2014/03/protein-food-diet-dairy-seafood-grains.jpg

若い頃は痩せたいと失恋などで、極端なダイエットを行ないがちです。学校のテストのように、がんばれば数値で確認できるダイエットを好みます。ところが、良かれと思ってしてしまう事が後でダメージを持つことがあります。

タンパク質(アミノ酸)とミネラルとビタミンと油脂が欠乏した食生活を送ると、体を構成する必要な栄養素が足りなくなり、シビアなダメージを起します。

若い女性の多くがお肉や脂肪を取らない食事で、体重を落とす事が有りますが、これが早期老化の原因です。
脳が萎縮をし、考えが纏まらない、同じことをクルクル考えてしまう、眠れない、イライラする、髪が抜ける、肌が荒れる、などなど。

これらの女性は甘いものやパンは摂取しますが、アミノ酸とミネラルと油脂を取らないので早く老け込んでしまいます。

糖質は血糖値を急激に上下する為、気分が不安定になり、より強く甘いものを求めるように成ります。これはダイエットに逆効果をもたらします。

■3・頭皮のマッサージ

出典:http://www.育毛頭皮老化.com/katai.html

若い頃から頭皮のマッサージは行いましょう。ヘアトニックやローションは必要ありません。指で頭皮を時々マッサージしてあげてください。

頭皮の角質層には髪が生える孟母細胞があります。これが髪の種です。

• 頭皮=畑
• 孟母細胞=種
• 水分=毛細血管
• 作物=髪

髪は地肌から生えています。髪は死んだ細胞ですから、爪とおなじものです。根っこに当る細胞分裂や細胞に栄養素が行かないと枯れてしまいます。どんなシャンプーを使っても、頭皮が痩せていたら、髪は生えません。

■さいごに

出典:https://pixabay.com

いかがでしたでしょうか。ちょっとした知識が、美貌と健康とタップリした髪を守るというお話をご紹介しました。
基本さえ押さえておけば、自分の体は自分で守れます。お試しくださいませ。お役に立てれば幸いです。

[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)