浮気や不倫をしてしまう相手について‐人はなぜ浮気をするのか‐

浮気をした相手を許せない、不倫癖が直らない相手に困っている、世の悩みはいつの世も同じです。自分を騙した相手を憎くて仕方がない。なんとか仕返しをして自分の味わった苦しみを与え、復讐してやりたいと考えます。

浮気や不倫が直らないのは意識のクセです。もしくは相手を追い詰めてしまっているのかもしれません。

出典:https://pixabay.com/en/infidelity-love-affair-cheating-379565/


続きを読む

■1・不倫や浮気のクセ

出典:https://pixabay.com/en/puppetry-grandfather-performance-615904/

‐不倫や浮気を誘う言葉
恋愛中の女性は「もし彼氏が浮気をしたら許せない」「不倫なんかされたら死んでやる」等と簡単に口にします。
相手が好きだから、はっきりと意思表示をしているつもりなのでしょうが、これは逆効果を生みます。

本人は意識しないかもしれませんが、脳や無意識には記憶装置があり、ひょっとした瞬間に思い出してしまいます。人間の気分は常に移り変わります。心変わりが怖いなら「浮気したら、仕返しに○○してやる」などの予告をしないことです。

幸せなカップルは、浮気や不倫などをしたらという仮定や脅迫や条件付けを会話にしません。

■2・人の行動のクセ

出典:https://pixabay.com/en/hand-puppet-snowman-political-784077/

人はつねに自分の頭の中で会話をしています。思考は自分が好きな言葉と目に入る映像の結びつきのため、会話にすると簡単に相手の思考のクセを読むことができます。

自分に自信が無く、変化や失敗を恐れている人は自分に対して低い自己イメージをもちます。自分に自信が無い人は3つの行動パターンを持ちます。

• 責任回避(何でも人のせい)
• 受身(されちゃった)
• 固定(頑固で言い出したら聞かない)

自信に満ちた人は、どんなことでも自分で判断し対応できるため臨機応変で柔軟性のある態度をとります。

自信のある人の浮気癖や不倫癖は、クリントン元大統領の不倫事件の様なことがない限り直りません。性器を切り取られた弁護士は浮気をすることすら不可能になりました。

結婚生活に退屈している女性は、金・力・能力の無い男からはモテます。
仕事ができる男は独身か既婚に関わらず、女性がほおって置きません。
男は自分の程度に合った女を選びます。上向き調子の時にはランクアップした女性、仕事につまずいた時には気楽な女性を選びます。連れてる女を見れば、男の人生の調子や程度が判ります。

女性は高嶺の花を狙いますが、男性は身丈にあった人と仲良くします。

■3・自分を敵視する人は嫌われる

出典:https://pixabay.com/en/women-s-anger-night-road-877159/

旦那さんが帰って来ないなら、相手を責める前に自分をチェックしてください。あなたが旦那さんを嫌いなら、そのままさようならをしても構いません。自分に自活能力があり、生活に全く困らないなら問題は無いでしょう。

彼があなたの生活を支えていてくれるなら、彼が帰ってこないのは死活問題です。

旦那さんが家に帰らなくなるのは、家庭に居場所がないからです。自分を睨みつける白い目があるところに人は居たいとは思いません。

■さいごに

出典:https://pixabay.com/en/egg-hammer-threaten-violence-fear-583163/

いかがでしたでしょうか。不倫や浮気をしてしまう人のクセと、男は自分の調子と程度にあった女を選ぶロジックをご紹介しました。
自立して柔軟な姿勢と礼儀をもった女は誰からも求められるようです。
あなたのお役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)