《イケボで激ウマ!声優さんのマジ歌がヤバ過ぎる件~J-POP HISTORY~Still being on the Road~》

メディアミックス戦略の普及によりゲーム発アニメ化マンガ化されている二次元カルチャーは今や破竹の勢いでファン層を広げています。

その中でも最近「中居くんのCM」で一気に認知度が急上昇した「アイドルマスターシリーズ」
deresute

出典:http://cinderella.idolmaster.jp/sl-stage/


NHK紅白歌合戦への出場で一般への認知度がUPした「ラブライブ!」
myu-zu

出典:http://www.lovelive-anime.jp/otonokizaka/

μ’s(ミューズ)の面々ですが
今時の声優さんたちは「歌って踊れて当たり前!?」と驚きました!

なんといっても「声が売り物」な方々ばかり。
そこらのアイドルよりずっとずっと歌ウマなんです!!!

主題歌やキャラソンだけでなく「自らのユニットを組んで普通の音楽活動もしている方々」も多数!
しかも皆様「どちらが本業?」というくらいにうますぎます!

00

出典:www.amazon.co.jp

元々は乙女ゲーだった「うた☆プリ」こと「うたの☆プリンスさまっ♪」ですが、2016年秋からは4thシーズンのアニメ放映が既に発表されています。
タイトル通り「うた」がメインなので声優さん達によるエンディングテーマはお約束。
その際は原作内のアイドルユニット「ST☆RISH」名義での歌唱です。

沢山のユニットやイベントの中から今回は女子に大人気!のうた☆プリにも出演している声優さん達も参加していた
人気ユニット「謎の新ユニットSTA☆MEN(スター☆メン)」とその派生ユニット「フェロ☆メン」を「ミュージシャンとして」ご紹介します♪

02

出典www.amazon.co.jp「さらば青春のスター☆メン [DVD]」



[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

《人気声優さんたちが集まったユニットの実態は…?》

01

出典:出典高橋広樹さんアカウントhttps://twitter.com/H_I_R_O_K_I____(@H_I_R_O_K_I____)

2002年に結成された「謎の新ユニットSTA☆MEN(スター☆メン)」、その結成のいきさつは!
「飲み会でのその場の勢い」だったそうです…。
参加メンバーは
「岸尾だいすけ・鈴村健一・諏訪部順一・高橋広樹・鳥海浩輔・保村真・吉野裕行」という豪華メンバーな皆さん。(敬称略)
(アニメ好きさんにはお馴染みでも音楽好きさんには興味のない人にとっては「???」という人も多いかと思いますがアニメに興味のない人でも「おそ松さんのイヤミ役」とか「テニプリの跡部役」とか「薄桜鬼の斎藤一役」とかでおわかりになるかもしれませんね!)

なんとその飲み会で共演経験があったのは鈴村さん(うた☆プリ:聖川真斗・おそ松さん:イヤミ等)
masato
うたの☆プリンスさまっ♪:聖川真斗

出典:http://www.utapri.com/resource/img/character/li_masato.jpg

鳥海さん(弱虫ペダル:今泉俊輔・NARUTO -ナルト-:犬塚キバ等)
imaizumi
弱虫ペダル:今泉俊輔

出典:http://yowapeda.com/images/character/pop/pop_02.png

の2人だけ

吉野さん(薄桜鬼:藤堂平助・イナズマイレブンGO:鬼道有人他3役等)
heisuke
薄桜鬼:藤堂平助

出典:http://www.otomate.jp/hakuoki/

に至っては参加すらしていなかったとのこと…。
(後から鈴村さんが誘っての参加)

それを超人気声優の諏訪部さん(黒バス:青峰・テニプリ:跡部等)
atobe
テニスの王子様:跡部景吾

出典:http://yaplog.jp/cv/sty111blue/img/91/306_d.jpg

が先に飲み会を抜けて帰宅、酔った勢いでオフィシャルサイト内に「ユニットやるぜ~!」的な告知をしてしまった所、予想以上の大反響!

ユニット名は公募の結果1stイベントで「謎の新ユニットSTA☆MEN(スター☆メン)」に決まりました。
(以下「スター☆メン(公式略称)」と記載)

《ユニット→ユニット内ユニット!?》

03

出典:http://columbia.jp/pheromen/

「スター☆メン」の中にはまた別のユニットとして
*三本の矢(鈴村、諏訪部、高橋)
*ガッツ(鳥海、保村、吉野)
*フェロ☆メン(諏訪部、鳥海)
*ケンシン(鈴村、保村)
などが存在しました。
正直興味のない人には「何が何だか分からない状態」になっていた感は否めません…。

スター☆メンは2013年から「無期限活動休止中」なため、今は皆さんソロで歌手活動をしていたり新しいユニットを作成したりしています。
(さらば青春のスター☆メン [DVD]の画像が「スター☆メンとしてのLast Live」のDVDです)

保村さん(アイカツ!:ジョニー別府・ぴっちぴち♪しずくちゃん:コロン君等)
jonny
アイカツ!:ジョニー別府

出典:http://livedoor.blogimg.jp/danote/imgs/d/1/d1ca3d65.jpg

は現在歌手としての活動はされていないようですが、その他のスター☆メン メンバーの活動は以下のようになっています。

岸尾さん(金色のコルダ:柚木梓馬・神様はじめました:鞍馬等)
kurama
神様はじめました:鞍馬

出典:http://pic.prepics-cdn.com/6d27873381f6b/48868068.jpeg



浪川大輔さん(ダイヤのA:滝川・クリス・優・牙狼 -紅蓮ノ月-:藤原保輔等)
takigawa
ダイヤのA:滝川・クリス・優

出典:http://pic.prepics-cdn.com/mxcapture/51656376.jpeg


「DD」で活動中。

吉野さんはソロで2016年1月末に発売したミニアルバム「CYCLE」がオリコン最高順位18位を記録しています!
05

出典:www.amazon.co.jp


高橋さん(HUNTERXHUNTER:ヒソカ・テニプリ:菊丸等)
hisoka
HUNTERXHUNTER:ヒソカ

出典:http://pic.prepics-cdn.com/pooomhnt/19084930.jpeg


もソロで歌手活動をしていますが、2013年にベストアルバム「HIROKI TAKAHASHI 2003-2007 SINGLES~いつかの風景~」以降の活動は殆どされていないようです。

HIROKI TAKAHASHI 2003-2007 SINGLES~いつかの風景~
takahashi

出典:www.amazon.co.jp

2014年5月にソロではスペシャルLIVEを一度行っていますが、2013年以降は「SUPER SOUND THEATRE」などでの舞台活動が増えています。
(2015年のSUPER SOUND THEATREでは鈴村さん・諏訪部さんとも共演)
公式サイト
http://marsred.soundtheatre.jp/

中でも人気・活動の活発さNo.1なのはやはり「スター☆メン」のリーダーだった諏訪部さんが鳥海さんと2人でやっている
「エロティック貴族」をコンセプトにした「フェロ☆メン」でしょう!

音楽好きは「とりあえず聞いてみる」事を是非オススメします!

Fero☆Men – 【抱き寄せて TONIGHT】

出典:Vader Darth CHより

これは「フェロ☆メン」の代表曲と言っても良いような曲です。(オリコンで初登場6位を記録!)

Vo.の年代がアラフォーなのでMVもネタでバブリーな雰囲気にしているのでしょうか…?
(他に金八先生モチーフのMVもあります)

彼らは2009年にCDデビューしたのですが2016.3.30に待望のフル・アルバムがリリースされます!

フェロ☆メン 1stアルバム『MAGIC MIRROR』、2016/3/30発売決定!(告知PV)

出典:ColumbiaMusicJp

初回限定盤はDVD付き、CDのレコーディング風景などに加え、全てのMVも収されているそうですよ!

更に「購入チェーン店ごとに異なる特典付き」という、フェロ☆メンファンには垂涎モノな一品…

ちなみに左(黒)が諏訪部順一さん、右(赤)が鳥海浩輔さんです。

フェロ☆メン公式サイト
http://columbia.jp/pheromen/

《本業はナニ!?というくらいの上手さ…》

07

出典:http://columbia.jp/artist-info/photo/pheromen04.jpg

どれも「キャラソン」ではないので「声優さん本来の歌声」が聞けて、改めてそのイケボ具合と歌唱力の高さにウットリです…。

「最近新しいバンドとか聞いてないな~… なんかイイのいないかなぁ…」と思っている音楽好きさん!
ぜひとも聞いてみてください!

個人的にハマり始めたキッカケは「スペース☆ダンディ」という2013年に世界同時配信(北米・アジア圏内)された大人向けオバカ深夜アニメ内の劇中歌でした。

DROPKICKS【かんちがいロンリーナイト】(Vo.諏訪部順一)

出典TraumereiさんのCH

あとから調べたら元NUMBER GIRL・現ZAZEN BOYSの向井秀徳氏の作品でした。
Rockファンが惹かれるのは納得!…ですよね…?

なお、この曲は配信のみで販売中です。
06

出典:www.amazon.co.jp

「スペース☆ダンディ」の本編はコチラ
08

出典:www.amazon.co.jp

(ゲストキャラをデザインした漫画家・イラストレーター陣が豪華で、漫画業界のオトナ界隈では2015年の再放送で盛り上がりが再燃していました)

他にも「メタル系」「正統派ロック系」「J-POP系」等色々なジャンルの楽曲を得意とされている
イケボ・歌ウマ声優さんはいらっしゃるので、機会があればぜひもっとご紹介したいと思います!

※読者の皆様へお願い:どうしても「個人的趣味」に偏りがちなので「この方も歌ウマ!推してください!」というオススメ声優さんがいたらぜひ”マカロン内リョウOT”までご一報ください!
(あー様の歌声も聴いてみたいですよね…ボソッ…)

…でも「アニメに詳しくない音楽好き」がイベントに参加するのにはまだまだ敷居が高いですね…。 (殆どの参戦者が「キャラ推しのアニ好きさん」なので… キャラを知らないと周りについていけなそうな雰囲気です…)

「アニソン関連イベ初心者っぽい、ROCKな格好の人たち」がいたらアニ好きの諸先輩方、ぜひ気遣ってあげて…いえ、遣ってください!構ってください!お願いします!(含:リョウOT)

[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)