日産リーフの運転手の気持ちを吹き出しで投影する特別動画を公開!

日産自動車は電気自動車「日産リーフ」の販売5周年を記念して、運転手の脳波を読み取り、漫画の吹き出しとして道路に投影する凄まじいネタ自動車を開発!
その様子を収めた動画「THE ELECTRIC CARtoon! IN A DRIVING SCHOOL AT NIGHT」が公開されました。

IMGM67941

出典:http://kai-you.net/article/28059

日産リーフはガソリンいらずの電気自動車で、最新の大容量駆動用バッテリーで1回の充電で約280km走行することが可能です。
今回のコンセプトはリーフの特徴の「驚くほどの加速感」と「心地の良いハンドリング」を運転手だけではなく、周りにも伝えたいという思いから開発。

IMGM7106

出典:http://kai-you.net/article/28059

IMGM7316

出典:http://kai-you.net/article/28059

運転手の脳波を読み取り、リアルタイムで分析。約33種類のパターンの言語データに変換し、投影されます。

IMGM6747

出典:http://kai-you.net/article/28059

車体デザインは、漫画の擬音がびっしりと書かれたインパクト大のデザイン。

公開された動画では、教習所の生徒さんに体験してもらっています。
頭に脳波系をを付けると瞬時に後部にある投影機から「ウォオオオオオ!!」や「いくぜー!」など勢いある擬音が映し出されます。

今回のリーフは4/29(金・祝)に神奈川県横浜市の日産グローバル本社ギャラリーで展示予定です。

こんな車が販売されたら、いつものドライブが自分だけではなく周りの人にも楽しさが伝わりますね!
昼間でも映るのかな??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)