《アニメとV系、実は仲良し!?~J-POP HISTORY~》

2016年春アニメもそろそろ中盤になってきましたね!
今シーズン放映されているアニメの中でも「OPやED主題歌がV系バンド」という作品がいくつか見られます。
コレ、実はかなり前からあるんですよね!

今回は今年の春アニメをメインに「V系バンドが主題歌を提供した作品」を紹介します!

01

出典:https://i.ytimg.com/vi/8vwZTwyq1i0/hqdefault.jpg


《アンカフェは子供向けアニメにED曲を提供》

02

出典:www.amazon.co.jp

アンティック-珈琲店-ことアンカフェは(2シーズン連続になりますが)「デュエル・マスターズ」シリーズ最新作「デュエル・マスターズ VSRF(テレ東系列にて放映)」に2ndシングル「JIBUN」の楽曲を提供しています。
この曲は他に「ニコびじゅ」と「MUSIC LAUNCHER(ビーイング・チバテレ制作)」の2016年3月度のED曲としても使用されていました。

この曲のPVは「トイレ」が舞台というちょっと変わった内容で、メンバー各人がそれぞれのスタンスで「トイレの個室」と言う場面で「JIBUN」を演じていると言う設定です。

もしかして…子供のうちからV系好きに洗脳するつもりなのでしょうか!?
それとも「若いお母さん世代狙い」なのでしょうか…?

《文ストOP曲担当のGRANRODEO(グランロデオ)はVo.が声優さんなのにメチャV系寄り!》

03

出典:www.amazon.co.jp

今季大人気の文豪ストレイドッグスこと「文スト」のOP曲はGRANRODEOと言うユニットが担当する「TRASH CANDY」。
03.1

出典:http://www.granrodeo.net/

このユニットは結成が2005年ともう10年選手なのですがV0.のKISHOWさんの正体?は実は声優の「谷山紀章」さん!
「うた☆プリ」の四ノ宮那月や「幕末Rock」の坂本龍馬役でお馴染みの人気声優さんですが歌唱力は折り紙つき!
作詞のほどんども手掛けていますし雰囲気もV系にハマってます♪
文ストのアニメには「中原中也」役で出演しています。

文ストは1クールお休みした後9月から再度2ndシーズンの放映が決まっているので今から楽しみですね♪

《GLAYもアニメとのタイアップ多し!過去にはYOSHIKIとのコラボも!》

04

出典:www.amazon.co.jp

今季のロボットアニメ「クロムクロ(TOKYO MX他)」にOP曲として新曲「デストピア」を提供しているGLAY。
今作も(?)アニメ好きで有名なHISASHIさんによる作詞作曲作品です。

(削除の可能性アリ)

また下記URLにて~5/23(月)23:59までTV sizeバージョンが無料配信されていますので大至急CHECK!
現在は配信限定での発売でこちらからDL出来ます。5/9~の配信スタートから軒並み1位を獲得!
https://gdirect.jp/special/deathtopia

実はGLAYのメジャーデビューシングル「RAIN(1994年発売)」も同じくロボットアニメ「ヤマトタケル(TBS系ED曲・劇場版主題歌)」のタイアップがあったのですが、そのRAINの製作者クレジット名には「作詞:YOSHIKI・作曲:YOSHIKI/TAKURO」とあるのです!
06

出典:www.amazon.co.jp

(古いので状態の良い物はプレミア品です…!)
更に番組のEDクレジットには「Produced by YOSHIKI“RAIN”」との表記も…!
ちなみにOP曲も同じくGLAYで「真夏の扉」でした。

しかしビデオソフトとして発売された時にはGLAYが人気絶頂期だった為”再契約”が出来ず、2期目以降の濱崎直子さんによる楽曲になってしまいました。
でもTVでの再放送では再契約が不要なのでCSのキッズステーションなどではそのままGLAYバージョンが放送されていたそうです。
もしもまた再放送があるようだったらぜひチェックしたいですね!

ちなみに楽曲自体はTAKUROさんが高校時代に作ったものですが、アニメ放映時にはYOSHIKIさんがアレンジを加えピアノ演奏もしたものが使われていました。

1999年には「KAIKANフレーズ(テレ東系)」と言うV系バンドのVo.と作詞の才能がある少女の恋愛系少女漫画が原作のアニメ主題歌に「サバイバル」を提供。
(この番組からはアニメに登場する「Λucifer(リュシフェル)」と言うバンドを実際にデビューさせ当時話題になったそうです。その後のOPテーマはΛuciferが担当しました)


07

出典:www.amazon.co.jp

その他2014年と2015年(second season)には「ダイヤのA(エース)」と言う野球漫画にそれぞれ「疾走れ!ミライ」「空が青空であるために」を提供。
更に7月15日発売の「ダイヤのA act2(4)限定版」にTERUさんが声優で出演するとのこと!
(TV版でも出演されていたそうです)
この限定版の予約はもう締め切られてしまいましたが(5/20)GLAYファンはレンタル必須ですね!

《V系の新曲CHECKはアニメCHECKに通ず…?》

05

出典:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a4/Comiket_83_-_Magi_group_cosplay.JPG

今回の記事で「アニメとV系」の繋がりについておわかり頂けたでしょうか?
実はあげればまだまだた~っくさん!あるんです!

あげたらキリがないほどあるので今回は主に「今放送中のアニメ限定」でご紹介しましたがアニメ好きとV系好きのファン層は被るのでしょうか…?
アニメを見て「この曲いい!」と思ったアニメ好きさんがV系に走るのでしょうか…?
その点はまだはっきりしていませんがまもなく夏アニメに関する発表も出始めるでしょうしこれからも注目していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)