《深夜の弾き語りも安心♪路上だけがステージじゃない!安心安全「配信LIVE」~J-POP HISTORY~》

「素人の弾き語りライブ」というと”夜、人通りの少なくなった駅の構内で…”といったイメージはありませんか?
確かにストリートライブからメジャーデビューし、今やビッグネームとなったアーティストも少なくありません。
ですがその殆どが男性、しかも「ギターの弾き語り」がメインではないでしょうか?

ミュージシャン女子にはギターよりも圧倒的に「ピアノ(またはキーボード)での弾き語り」の方が演りやすいのでは?
「普段家でピアノ弾いてるけど…外に持ってなんて行けないじゃん!でも自分の弾き語りを聞いて貰えたら嬉しいなぁ…」
そんなアナタにオススメなのが「ネット配信によるライブ」です。

PCが無くてもスマホにアプリを入れれば配信出来ますし、目の前にお客さんがいるわけではないので恥ずかしさも軽減できます。
何より女子にとって「夜の繁華街や大きなターミナル駅」では”いつどんな人が通って何をされるかわからない”という不安が男子よりも格段に大きいですよね…。
「自宅からネット配信」ならその場でトラブルに巻き込まれることはまずないですから安心です。
(ある程度防音設備がしっかりしていないと家族に怒られる等はありますが…)

今回は「人気の配信者」や「配信時の注意点」などについてご紹介します。

01

出典:http://twitcasting.tv/?genre=music_recite_girls_jp


《人気のギター弾き語り女子キャス主のサポーターは2万人超え!》

02

出典:http://www.caho-ai.com/

ツイキャスで圧倒的な人気を誇るのが「現役女子大生のギター女子:caho(かほ)」さん。
Twitterのフォロワー数・ツイキャスのサポーター数共に2万4千人を超えています!

既にインディーズデビューもしていて、つい先日2016年6月に1stミニアルバム「恋しちゃったんだ。」をリリース。
タイトル曲はiTunes・レコチョクなどで配信もされています。
下の動画はそのアルバムに収録されている「またね。」という曲。

7/2(土)のリリース記念ワンマンライブも1ヶ月前にはSOLD OUT!
メインの活動は都内ですが、関東を中心に勢力的にLIVEを行っているそうです。

【オフィシャルサイト】
http://www.caho-ai.com/
【ツィキャスチャンネル】
http://twitcasting.tv/cahoxo
【Twitter アカウント】
https://twitter.com/takusuta_pr/status/743795431096754176?lang=ja
(@cahoxo)

ちなみに「ピアノ弾き語り女子キャス主」さんでは「木花 清佳(このはな さやか)」さんのサポーターが1万3千人超え!
03

出典:https://static.wixstatic.com/media/da0f33_be22cab79d904401a4df30ab16f74797~mv1.jpg/v1/fill/w_304,h_449,al_c,q_80,usm_0.66_1.00_0.01/da0f33_be22cab79d904401a4df30ab16f74797~mv1.jpg

この方も既にCD発売や配信をされていますが、元々は路上LIVEをされていたのですが規制が厳しくなり活動の場をネット上に移したそうです。
「女の本音、ぶちまけます」をコンセプトに歌とピアノだけではなくダンスでも表現をされているという1995年生まれの美しくカッコいいお姉様系の現役女子大生です♥
先日配信も聞きましたが、とても澄んだ柔らかい声とピアノの音色に癒やされました…。
(LIVEのダンスは激しいそうです:笑)

【オフィシャルサイト】
http://www.konohanasayaka.com/
【木花 清佳さんのツイキャスチャンネル】
http://twitcasting.tv/konohana0419
(毎週日曜日 21:30~)
【Twitter アカウント】
https://twitter.com/konohana0419?lang=ja
(@konohana0419)

《メインの活動はニコ生、指慣らし?にツイキャス利用の自称「おっちゃん」の歌はイイ!!!》

01.2

ツイキャスのサポーター人数は500人前後なのですが、ニコ動コミュのメンバーが4千人を超えた「弾き語りおっちゃん」こと「ツキシン」さん。
この方はツイキャスサーフをしていて偶然見つけたのですが本当に上手い!聴き応えがある!

「寝る前になんか聞きたいなぁ…」なレベルで探していたのですが一気にその世界に入り込んでしまい、眠るどころではなくなってしまいました…。

オリジナル曲も持っていてCDも出していらっしゃいますが、最近の配信では主に「古くても イイ歌」をテーマに弾き語りされています。
イマドキ女子は知らない歌も多いと思いますが、どの唄を聞いても「ただのカバー」ではなく「ツキシンさんの唄」になっているというとても個性的で素敵な歌声の持ち主です…。

ウットリと聞き惚れていて半分寝そうになった頃に入る地声(歌声は澄んだ声からしゃがれ声までまさに”七色の声”を出されます!)の関西弁コッテコテのトークでハッ!と目覚めて笑ってしまったりする事が多いです。
(よく寝落ちされている方がいるようですが…あの「トークタイム」があるのになぜ眠れるのか不思議です…)

リスナーをとても大事にしてくれていて、初めての人も常連の人も分け隔てなく?(若干初めての人に優しいかもしれません)接してくれますしリクエストにも応えてくれます。

LIVEは主に関西中心にしていますが、7月には2年以上ぶりに東京でのLIVEをされます…が!チケットが発売当日にSOLD OUT!
当初は昼公演のみの予定だった所を「追加公演」として急遽夜の部も開催することになりましたが、ソチラも即日完売!

リスナーは老若男女幅広いですが、特に「同じ弾き語りをしている10代・20代の子たち」に支持者が多く、Twitter上でアドバイスを求められたりしています。
「若いころはコンテスト荒らし」だった「おっちゃん」の情報はコチラ!

【オフィシャルサイト】
http://www.tsukishin.com/
(オリジナルCDもこちらで購入できます)
【ツキシンさんのツイキャスチャンネル】
http://twitcasting.tv/tsukishin7
(主に深夜帯が多いです。早くて23時~…)
【Twitter アカウント】
https://twitter.com/tsukishin7?lang=ja
(@tsukishin7)

《ニコ生とツイキャス、どっちがいいか?配信時の注意点は?》

05

出典:http://data.whicdn.com/images/186858439/large.jpg

これは個人の好みにもよりますが「配信をしたことがない人」はツイキャスの方がオススメかと思います。
主な理由は
ニコ生の方が既に大手(=リスナーの多い人気者の方)が飽和状態にある事
音質等にこだわる場合「配信者が会費を支払うシステム」である事
です。

ニコ生の利点として
アプリは1つで済むこと
がありますが(ツイキャスは閲覧用と配信用の2つが必要になります)、長時間配信をする場合に予約が必要だったりと若干手間がかかります。
ツイキャスはリスナーからの差し入れアイテムで自動延長が出来たりします。
(基本は30分の枠からですが一旦切れても再開できます)

それと、コレも完全に好みですがニコ生のいわゆる「弾幕」と言われるリスナーからの効果画像のせいで画面が見難くなる事を苦手にしている方も少なく無いです。
(ツキシンさんの画像のように、盛り上がると画面上に視聴者からのコメントが大量に流れるので、配信者の画像が見にくくなります。ただ「とても盛り上がっている」事を表しているので好きな人も勿論います)

コメントも画面上に被るのがニコ生ですが、ツイキャスは「コメント部分」が別にあるので画像や動画が見えなくなることはありません。

どちらの場合も注意して欲しいのは「最初から顔出しの配信」はやめたほうが良い、という事です。
最近は配信に限らずTwitterやインスタでも素顔を出している人がかなり増えましたが、ちょっとネットに詳しい人であれば数枚の画像から個人の特定がかなり簡単にできてしまいます…。

つい最近「試しにやってみた」という方のブログを見ましたが、とある主婦の方の住所・氏名・電話番号・お子さんの学校まで3日でわかってしまったそうです…

どんな人が見ているかわからないので「ストーカー予備軍」を作らないためにも「静止画で自分の顔の一部を隠した写メで配信」するとか「マスクをして配信する(歌うのには邪魔ですので「パーティーグッズ」的な仮面系等)」等、最低限の自衛手段は取ってくださいね!

「安全よりも顔と名前を売りたい!」という人は「常に同じ場所・同じ角度からしか配信しない」「Twitterやインスタの個人アカウントとは連動させない(専用のアカウントを別で作る)」等の対策をし、身バレしないように気をつけてください。

この記事を読んだ「弾き語り女子」の中から未来のスターが生まれることを心から願います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)