指先から冬をじゅわり。グラデandチークネイル!

最近、外の空気が冷え込んできてすっかり冬本番の装い。街行く人たちもコートや手袋、マフラーを着込んでます。さて、そんな冬の装いですが皆さんは手元の先、つまり爪まで冬仕様にしてますか? 今回は爪先まで冬仕立てにするためのネイルデザイン2種類をご紹介します!

グラデもチークもS/Sだけ?

グラデーションネイルやチークネイルは春夏にも大流行しましたよね。私もよくしてたデザインなのですが……みなさん、グラデもチークも春夏のものだけと思ってませんか? 実は、そんなことはないんです! そのヒントは色味。S/Sではピンクやオレンジなど暖色や可愛い色が爪先を彩っていましたが、A/Wのグラデ・チークネイルは寒色で攻めるべしなんです!

では早速ネイルデザインを見ていきましょう!

グラデーションネイルは爪先にかけて濃くするのが◎

まずはグラデーションネイルから!
今回は寒色のグラデーションネイルということで、キャンドゥさんで購入したリキュールネイルのディープブルーを使用しました。親指は画像内に写ってはいないのですが、ほかの指と同じくグラデーションになっています。

グラデネイルを上手くつくるコツといえば、なんといっても爪先にかけてくにつれてどんどん濃くなっていくように塗りあげていくこと!

私は爪の白い部分からどんどん細かく下から上へと塗りあげていきました。ディープブルーは濃淡が出やすいカラーになっていますので、グラデの境が目立ちやすくなってしまいます……ご注意ください!

また、全ての指をグラデにしてしまうのも良いのですが、今回はあえて中指だけデザインを変えました。NAIL HOLICのBL905をベースにワイヤーとフラワーの2種類のシールを使ってみました!このシールたちもキャンドゥさんで購入しました。最近の100均から出ているネイル関連商品の豊富さには驚かされます…!

全体をグラデ統一するのではなく、少し雰囲気の違ったデザインを1本だけ加えることでまた表情の違ったネイルを楽しむことができます。その際は全体的な色味を統一することがポイントです! 今回は深い青と紺色というブルー系の色で統一させました。

チークネイルはじゅわり感を演出させる!

そしてチークネイル。こちらはじゅわり感をイメージしつつデザインしていきます。じゅわり感とは何だろう……という方には、リップティントやチークの発色具合を連想すると◎かもしれません……! 私も最初は『じゅわり感?』と疑問に思っていました。

ベースはクリアコートにアイシャドウのホワイトを混ぜたアイシャドウネイル。その上にリキュールネイルのフローズンを乗せて、チークを演出しています。グラデネイルと同じく、チークネイルも中央から外に向かって薄くなっていくので、最初はフローズンにクリアコートを混ぜて薄めてから塗ります。そして薄めたカラーの中にフローズンを入れて、塗って……という工程を繰り返すと、チークネイルのできあがり!

こちらは全ての指をチークネイルにしましたが、フローズンのグラデネイルをどこかに足してあげるのも◎
また、今回はつい最近購入したネイルスタンプを使って、雪の結晶を転写させています。ただあまり上手くいかずに少しかすれてしまっているのですが……。

このようにチークネイルも寒色でまとめてあげると、一気に冬の表情になるんです! 雪の結晶など冬を演出するデザインを加えてあげると、よりその印象がグッと強まります!

結論:ネイルデザインは季節に縛られない!

今回はグラデandチークネイルの2種類のネイルデザインをご紹介致しました。
この2種類のデザインのようにカラーを変えると春夏に流行していたネイルも秋冬仕様に変わってしまうんです!

そこで私からひとこと。
「ネイルデザインは、季節に縛られない!!」

みなさんも季節にとらわれず、365日毎日、楽しいネイルライフを送ってくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)