大人シーンに必須なカラー。それはヌーディカラー。

ネイルネイルは女性にとって、大切なアピールポイント。高発色のカラーを塗った爪も、丁寧にケアされた爪も女性にとっては気分をあげてくれるなどの大切なポイントなんですよね。私も日々、セルフネイルをしていますが……。
ビジネスシーンや大学生ならば講演会に参加する機会があって、あまり派手なものや可愛いカラーができない時、ありませんか?
今回はそんな皆さんに、派手すぎず、地味すぎない絶妙なカラーを使ったデザインをご紹介します!

『仕方ないから』で、ネイルを諦めないで!

先程言った通り、大人になるにつれて文字通り『大人シーン』が増えていきます。
(※ここでいう大人シーンとは、前述したビジネスや講演会参加の場などを指します)


そういったとき、ネイル好きな女性の皆さんは『仕方ないから、カラーを塗るのはやめておこう…』と自爪のまま、シーンに参加してませんか?
私も実は、自爪のまま参加してた人なんですけど……。


『仕方ないから』という理由でカラーを塗れないのは少しさみしかったり。
そこで、今回は大人シーンでも◎なカラー、『ヌーディカラー』をご提案させていただきます!

ヌーディカラーを取り入れるならピンクがベスト!

大人シーンにベストなネイルカラーは、肌色と大差のない色を選ぶこと。
白はNGです…! 白の明度が肌と比較して明るすぎるため、自然と派手な印象を与えてしまいます……。そのため白よりベージュなどの色を選ぶのが◎

ですがベージュオンリーの爪は少し地味すぎる気が……そこで取り入れたいのはピンク!
とはいってもパステルのような色味ではなくベージュピンクとよばれる色味をチョイス。ベージュピンクというくらいなので、肌の色ともマッチして、カラーが目立たないんです! このピンクならば取り入れても問題なしですよね。

少し強めに攻めて、ネイビーも取り入れたワントーン。

次はネイビーとベージュピンクのワントーン。今回、ネイビーを2本取り入れましたが1本だけにしても◎
黒を取り入れてしまうと、白と同じくカラーが浮いてしまうんですね。そこでネイビーの出番!


こちらはビジネスシーンというよりも講演会参加などのシーンをイメージ。ネイビーが入るとどうしてもビジネスの場には不適切かもしれません…。
ネイビーで強めな色を配置したので、ベージュピンクなどのヌーディカラーをお忘れなく!


ここでさらに濃いカラーを入れると大人シーンには不適切になってしまいます……。

ヌーディカラーなら大人シーンでも◎

どうでしょうか、ヌーディカラーなら大人シーンでも取り入れられますよね!
みなさんも『仕方ないから』と諦めていたネイルをヌーディカラーで解決してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)