アクセサリーはいまや『買う』てはなく、『作る』時代なんです!

ファッションみなさん、アクセサリーつけてますか?

私はイヤリングやイヤーカフ、ピンキーリングなどいろんなアクセサリーをファッションの一部として取り入れています。
さて、そんな身近なアクセサリー、いまは『作る』のが人気ですよね。
いわゆるハンドメイドというものです。ハンドメイド専門の通販アプリなどもあり、手作りモノの人気は衰えません。
そこで、今回私もイヤリングとイヤーカフを作ってみました!


百円ショップで材料調達! 簡単にイヤリングを作る!

こちらが作ってみたイヤリングになります。
パーツを紹介していくと……

・カン付きネジバネ式イヤリング
・丸カン
・9ピン
・パールビーズ
・フェザーモチーフ

の5つ! そのうち、上から4つのパーツは全て百円ショップで購入したものです。
フェザーモチーフは、以前購入したイヤーカフについていたものを取り外し、イヤリングにしました〜。
以前は手芸屋さんでしか取り扱っているイメージがなかったイヤリングパーツも、いまや百円ショップで買えるんですね……驚きました。

イヤーカフも作ってみました

こちらが作ってみたイヤーカフ。
パーツは、

・イヤーカフスパーツ
・丸カン
・9ピン
・クリップ
・キューブビーズ
・ホワイトビーズ


の6点!
こちらは、イヤーカフスパーツ以外が百円ショップで購入したものになります。
ちなみに、このイヤーカフスパーツには、元々イヤリング作りに用いたフェザーモチーフがついてました。
クリップは書類などをまとめるような無機質なものですが、少し手を加えてあげるとアクセサリーのパーツに変身しちゃいます!

『リメイク』も、手作りの注目ポイント!

今回、私がやってみたように元々自分が持っているアクセサリーを使って、新しくイヤリングなどを作る、いわゆる『リメイク』ができることもハンドメイドの特徴ではないでしょうか。
また、いまでは百円ショップでも材料を買うことができるという手軽さもあって、より人気が高まっているのかな、と思っています。

イヤリングパーツや、丸カン、9ピンなどは複数個入って販売されているものもあるので、一回買うと何個もオリジナルアクセサリーが作れる、つまりコスパも◎なんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)