手描きでもシールでも『にゃんこネイル』

猫って、かわいいですよね。
そんな猫をネイルのデザインにできないかと思いました。こんにちは。

今回は、猫ちゃんのイラストやシールを使ったネイルデザインのご紹介です。

爪楊枝で、手描きにゃんこ!

お家にネイル用の筆がなかったので、諦めて爪楊枝を使いました。

カラーはそれぞれ、
小指と人差し指は、百円ショップで購入したエスポルールのライトピンク。
薬指と中指は、クリアのトップコートに白のアイシャドウを混ぜた乳白色です。ミルキーな白になってます。
猫を描くために使った黒は、こちらも百円ショップで購入した、AT濃密グラマラスネイルエナメルの黒。

薬指は、爪先にかけて濃くなるようにグラデーションに。
中指は、何度か白を塗ってから黒を爪楊枝の尖った先端に取り、猫を描きました。
……私は、一応これを猫だと言い張ってます……。

ピンクと白という甘いカラーの組み合わせになるので、しつこくなりそうですが、中指の白の上に黒で猫ちゃんを描くと、いい具合に全体を締めてくれます。

メタルシールで簡単にゃんこ!

手描きにゃんこが、これは誰がどう見ても猫だ、と言えるものではなかったので、シールに頼りました。
ぺたぺたとシールを貼るだけなので簡単です。

使ったカラーは、
小指、薬指、人差し指はMAJOLICA MAJORCAのアーティスティックネールズ VI311。
中指は、やはり百円ショップのATサロンネイルエナメル 20。

VI311は紫色です。全部の指を紫色で塗るのはちょっと……というときは、この画像のようにどの指か一本だけを薄めの色を塗ります。
ATサロンネイルエナメルは、ラメがかったピンク。色味は非常に薄く、カラーよりもラメが前面に出ます。そのためキラキラとしているので、濃い色と組み合わせるには◎ではないでしょうか。

使ったネイルシールは、メタルパーツになるのでジェルでも使えます。

にゃんこは、常に人気!

猫ちゃんはいつも大人気のデザインです。
手描きやシール、それぞれの雰囲気をネイルでも楽しんでみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)