女性向けシューズブランド「BENEBIS」から脚本家・北川悦吏子のショートストーリー『魔法の靴』公開!

株式会社大丸松坂屋百貨店は、女性向けシューズブランド「BENEBIS(べネビス)」の特設サイト上で、オリジナルコンテンツ『魔法の靴』を3月15日より期間限定で公開します。『魔法の靴』は、大丸・松坂屋 9店舗で販売中の女性向けシューズブランド「BENEBIS(べネビス)」のパンプスをモチーフにしたオリジナルコンテンツ。



“恋愛の神様”として知られ、2017年も話題沸騰中の脚本家・北川悦吏子さんに、「靴」にちなんだ書き下ろしのオリジナルショートストーリーを寄稿頂きました。


ショートストーリー『魔法の靴』は、とある少女が主人公の物語。美しい大人の女性“魔女”と出会い、彼女の不思議な魅力に惹かれながら、やがて大人になっていく物語です。
特設サイトでは、ショートストーリーに加えて北川さんのスペシャルインタビューも公開。今回の作品はどこからインスピレーションを受けたのか、北川さんが考える靴選びのポイントの変遷、そして「靴」と「恋愛」の共通点など、北川さんの様々な想いをお話頂いています。

物語のモチーフとなった「BENEBIS(べネビス)」のパンプスは、 「足にやさしい」と「美しい」 を叶える靴。「靴は女性にとって、いちばんパーソナルなアイテムだと思う」と北川さんが語る通り、最も趣味嗜好が出るファッションアイテム。そんな靴を、10種類の色・素材、2種類のトウ、2種類のヒール、30種類のサイズから選ぶことができ、自分好みの究極の一足が手に入る。それが「BENEBIS(べネビス)」のパンプスです。

■BENEBISスペシャルページURL:http://dmdepart.jp/benebis/special/

■人気脚本家・北川悦吏子 書き下ろしショートストーリー!『魔法の靴』


白いハイヒールをめぐる、おしゃれで、ちょっぴり不思議な物語。それが稀代のストーリーテラー、北川悦吏子さんの書き下ろしショートストーリー『魔法の靴』です。常に第一線で活躍し続け、2017年も既に大いに話題になっている北川さんの短編の中で広がる「北川ワールド」を、ぜひお楽しみ下さい。

サッと読めるショートストーリーであるにも関わらず、どこか懐かしい、大人の女性に憧れたあの頃の想い出と、大人の女性の象徴ともいえるハイヒールに対する想いが湧き上がってくる物語です。

<ショートストーリー『魔法の靴』> 詳しくは、BENEBISスペシャルページをご覧ください。
■BENEBISスペシャルページURL:http://dmdepart.jp/benebis/special/

■「靴選びって、どこか恋人選びに似てますよね。」北川悦吏子 スペシャルインタビュー

ショートストーリー公開にあたり、北川さんにスペシャルインタビューを行いました。

◇北川さんにとって、“靴”とはどんな存在ですか?

探していると見つからないけれど、まったく靴のことなんか考えていないときに、出合ってしまうもの。とはいえ、どんなに見た目が可愛くても、私の足にフィットしてくれなければ、仲良くはなれない存在……。靴選びって、どこか恋人選びに似てますよね。例えば「この日までにこういう靴が欲しい!」と必要にかられて探しに行くと、なかなか見つからない。いろいろ妥協して買ってしまうと、歩いているうちに足が痛くなったりとか、ちょっとディテールが好みじゃないとか、そういうところが出てきて……。クリスマス前に急いで彼氏をつくってはみたものの、やっぱり違った……っていう感覚に近い気がします(笑)。軽はずみで買えないものだからこそ、本当にときめいた相性のいい靴との出合いは、絶対に逃したくないですね。


◇今回書き下ろしていただいた「魔法の靴」のインスピレーションは、どこから?

 今、少し長いドラマを書いていて、毎日その主人公の女の子のことばかり考えていて。その女の子にこんなエピソードが訪れたら素敵なのでは……と、急に頭に浮かんだんです。その子は、天真爛漫で、破天荒で、とても自由な女の子。そんな彼女に、近所に憧れの素敵なお姉さんがいたら……と、想像したら楽しくなってしまって、あっという間に書き上げてしまいました。結果、そのドラマのスピンオフ小説、という感じになりました(笑)。もし良かったら、ドラマと見比べてもらえると嬉しいです。来春放送ですが、NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」といいます。
 そうそう、質問されて思い出したけど、確かに私にも、そういうお姉さんがいましたね。子供の目から見てもすごくきれいで、大人っぽくて。やっぱり彼女もハイヒールを履いていたような記憶が……。パンプスって、女のコの憧れのアイテムなんですよね。

<北川さんスペシャルインタビュー> 詳しくは、BENEBISスペシャルページをご覧ください。
■BENEBISスペシャルページURL:http://dmdepart.jp/benebis/special/

■BENEBIS(べネビス)のパンプス

女性が靴に求めることは、ひとそれぞれ。履き心地、デザイン、機能、品質、価格・・・。BENEBIS(べネビス)は、女性が美しく輝けるために、「足にやさしい」と「美しい」を叶える靴。

”40デザイン×30サイズから選べる”と話題になっているのが「BENEBIS(べネビス)」のパンプスです。
簡単な4ステップ+1で、自分だけの1足が選べます。

Step1:10種類の色・素材からセレクト
履きやすさとデザインにこだわり、色・素材を組み合わせました。

Step2:2種類のトウからセレクト
丸みがあるラウンドトウとシャープなポインテッドトウの2タイプをご用意しました。

Step3:2種類のヒールからセレクト
見た目の印象が変わる、約5cmヒールと約7cmヒールからセレクトできます。

Step4:30種類のサイズからセレクト
足長は21.5~26.0cmの10種類。ワイズはD・E・3Eと3種類。

+1Item:別売シューアクセをプラス
別売のシューアクセを加えて、あなた好みにカスタマイズ。

さらに、今なら『ベネビス春物ご試着キャンペーン』を実施中!
大丸・松坂屋の店頭で、ベネビス商品をご試着いただいた方先着1,000名様(9店舗合計)に、「フィッティング調整パッド」をプレゼント!
※なくなり次第終了

■展開予定店舗:【各店婦人くつ売場】
〈大丸〉心斎橋店 北館2階、梅田店 4階、京都店 1階、神戸店 1階、東京店 3階、札幌店 2階
〈松坂屋〉名古屋店 南館地下2階、上野店 本館2階、静岡店 本館1階

■展開期間:2017年3月15日(水)~
■キャンペーン紹介URL:http://dmdepart.jp/benebis/mypumps/

■北川悦吏子 プロフィール

1992年、テレビドラマ「素顔のままで」で脚本デビュー。「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」ほか数々の作品を大ヒットに導く。2008年から映画の世界にも進出し、「ハルフウェイ」「新しい靴を買わなくちゃ」では脚本と監督業も手がける。2018年春スタートのNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の脚本を担当することが発表され、話題に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)