M-1王者・銀シャリ大絶賛!京都市PR動画「平成KIZOKU」最新シリーズ公開

京都市は、広報動画「平成KIZOKU」の動画新作5本を、3月7日(火)より順次公開しています。平成28年10月にスタートして以来、計70万回の視聴(外部サイトを含む)を獲得。SNSで「歌と踊りがかっこいい」「頭から離れない」とリツイートが続出し、中国でも動画サイトなどで紹介されている同シリーズ。これまでの動画に引き続き、謎のダンスユニット「平成KIZOKU」が出演しています。


3月7日に公開した「安心・安全な食材を市民にお届け・中央市場編」「京都は歩きがベスト・歩くまち京都編」に続き、本日から、「ごみ減量をおたすけ・こごみアプリ編」「古都ならではのぜいたく・京都の朝観光編」、3月21日から「文化のあるキャンパスライフ・大学のまち京都編」を配信します。

これまでにも様々な姿やダンスを見せてきた平成KIZOKUですが、今回も様々な奇抜なダンスやファッションに挑戦。学祭ライブで英語を連発したり、突如、ごみ箱の中から飛び出したり、麻倶呂が「マグロ」になったり…と、見逃せない動画揃いとなっています。

スペシャル番組で共演したM-1王者・銀シャリも大絶賛!

また3月20日(月)20時~20時半、KBS京都(関西の一部エリアで放送)にて、スペシャル番組「銀シャリPresents 住めBARみやこ〜いらっしゃいませ!京都市北部山間地域へ〜」を放送します。平成KIZOKUのリーダー・麻主麻呂に加えて、昨年のM-1グランプリの王者で大ブレイク中のお笑いコンビ、銀シャリがBARのマスターと客に扮し、京都市の北部山間地域への移住をテーマに、実際に移り住まわれた方の体験談を交えながら繰り広げる痛快トーク番組です。

この番組のテーマを取り上げた動画「北部山間地域に移住」編 (https://www.youtube.com/watch?v=rIbXB4fB-Hg)を含め、動画シリーズは徐々にファンを拡大。シリーズの累計動画再生数は、70万回を突破しました。京都市の魅力を、コミカルかつキャッチーに発信する動画シリーズとして、大きな注目を集めています。

※今回配信の動画とともに、既に公開済みの動画も特設サイトよりご覧いただけます。
■特設サイト http://www.heisei-kizoku.jp/

京都市は大都市で家庭ごみ量が最少!もっと簡単に減らせる便利な「こごみアプリ」

市民ぐるみの取り組みで、京都は平成25年度に、市民一人当たりの家庭ごみ量が大都市で最少となり、その後も減少しています。今回の動画は、収集日の通知機能やごみの分別方法などを搭載した「こごみアプリ」のPRするもの。食品の無駄の削減などの課題に、家族やグループで挑戦できるゲームもあり、アプリを通じて、一層のごみ減量をお手伝いします。

動画では、何も知らない主婦がごみ箱の前を通りかかると、突然、ごみ箱の中から平成KIZOKUが飛び出し、踊り始めます。京都市が独自に展開しているごみの減量・分別専用アプリ「こごみアプリ」の紹介が入り、「京の環境いと美し」と結び、動画は終了します。

■「こごみアプリ」編★3月17日(金)17時公開
■動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=rtGxKWsCFk4

■「平成KIZOKU」とは

素性すら謎の3人衆、「平成KIZOKU」。そんな彼らのプロフィールは、下記の通り。設定を踏まえて改めて動画を見てみると、キャラ設定とリンクする彼らの動きもあり、より一層動画を楽しめるかもしれません。
ちなみに、3人とも、平安時代、京都で優雅に暮らしていた麻呂たち。ひょんなことからタイムスリップして、平成の京都にやってきました。そして、平安とは違った京都の魅力にドハマリ。あまりにも毎日が楽しすぎて、大好きな歌と舞を通じて、その魅力を京都市民をはじめ、世界中の人々に伝えています。

麻主麻呂(ましゅまろ)


平成KIZOKUのリーダー。
メンバー唯一の既婚者。
奥さんに「あんた!いつまでも平安気分やったらあかんで!平成なんやから働かな!」と言われるが、本人はまったく意に介さない。
平成KIZOKUの活動に全てを捧げている。パリピであり、スイーツ大好き。
BBQのときは、焼きマシュマロがかかせない。
座右の銘は、「和をもって貴しとなす」。


麻呂八華(まろやか)

平成KIZOKUいちのイケメン。女の子が三度のメシより好き。
一度に八人の女性を好きになることも。自分が八人いたらいいのになあと常に嘆いている。
名前とは裏腹に激情家で、キレやすいのがたまにキズ。偏食でカルシウムが足りてない。
でもその分、人情に熱く、自治会活動に積極的に参加している。


麻倶呂(まぐろ)


平成KIZOKUのオシャレ番長。京都に息づく生活文化はもちろん、ポップカルチャーも大好き。
明るい性格でムードメーカーだが、
すぐ調子に乗って、よくトラブルを引き起こす。
グルメでもあり、中央卸売市場のマグロが一番の好物。
口癖は「それ、中トロより旨いわけ?」
密かにマグロ漁師に憧れている。(メンバーにも内緒)

■キャスト紹介

TRIQSTAR


マドンナの専属ダンサーや自身のパフォーマンスで海外に招かれる等、各国でその名を轟かせ、世界を回り多方面から絶大な支持を受ける。日本国内ではTVCM、テレビ番組への出演や有名アーティストとの共演。様々なダンスコンテストでの優勝や入賞等、数多くの功績を残している。世界規模の活動を経た仲間が集結し、日本から世界へと発信していく。
ダンススタイルは主に「アニメーションスタイル」と呼ばれ、スローモーション、ロボット、ウェーブやムーンウォーク等を駆使し、目の錯覚を起こす様な不思議な動きが特徴的である。
「誰も見た事のない」「観客に伝わる」作品を提供することをモットーに精力的に活動中。
2015年3月よりfunkraftyのチャーリー、Rhythm Train Crewのしょたうの2人が、各自のダンスチームや団体の活動は続けながらも正式メンバーとして新たに加わり、現在は5人体制になっている。

2015年5月現在、スーザンボイルらを生み出した国際的テレビ番組「GOT TALENT」シリーズの初のアジア版「ASIA’s GOT TALENT」に日本代表として出演しTop 6入り。


銀シャリ×平成KIZOKUがお届けするスペシャル番組について

【番組名】「銀シャリPresents 住めBARみやこ〜いらっしゃいませ!京都市北部山間地域へ〜」
【概要】
M-1王者・銀シャリ(芸人)が、北部山間地域への
移住者たちと、地域の魅力を語り尽くすトーク番組。
【放送時間】
2017年3月20日(月) 20:00~20:30
【放送局】
  KBS京都
  http://www.kbs-kyoto.co.jp

【放送エリア】右記をご参照ください。 http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/tv/area_map/index.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)