赤は小さなころからある色だから。ネイルだけじゃなくてイヤリングもストラップも赤で染めて。

こんにちは。

突然ですが…。
皆さんがこれまで身に着けてきた色の中で印象的なものはなんですか?
私は赤色です。
小学校に入学するとき、買ってもらったランドセルが赤色だったので、よく覚えています。
今ではランドセルも色鮮やかなものが多く、その中で赤いランドセルを背負っている子を見かけるとなんだか懐かしくなります。

私にとってそんな少し特別な色、赤をテーマにネイル、イヤリング、ストラップを作ってみました。


赤はかわいいだけじゃない。ボルドーなら、大人の印象が強くなる。

赤はかわいらしい色という印象が強めになりがちですが、ボルドーならばかわいらしいというイメージよりも大人な一面が前面に出てくれます。
また、ワントーンながらフレンチのデザインにすることで、絶妙な抜け感を演出することも◎

今回、使用したカラーは、
NAIL HOLIC RD402 です。
私、結構NAIL HOLICのポリッシュを使うことが多いのですが…。
RD402は多数あるNAIL HOLICポリッシュの中でもかなり濃密なカラー。
そのため、ワントーンで塗り切ってしまうとやや重たげな印象になるかも…。
重く、濃密なカラーは画像のようなフレンチデザインも映えますし、シルバーのスクエアストーンを根元に置いても◎


赤のハートは脈打つ鼓動を連想させる。


続いてはストラップ。
非常にシンプルなデザインとなっていますが…。

実はこちらのハート、元はピンク色だったものをポリッシュを用いて赤に塗装し直しました。
使用したポリッシュは、KATEのネイルカラー RD-5です。
艶やかかつ鮮やかな赤色なので、爪に塗っても綺麗な色味が映えます。

赤いハートには赤色の濃度によっても意味合いが変わってくるそうですが…。
私は今回、赤=恋愛成熟のイメージで塗装してみました。
スマートフォンや、携帯音楽プレーヤーなどに着けて、ゆらゆらと動く様を恋愛で揺れ動く心に絡めています。


ストラップだけじゃなくイヤリングも! シンプルに一粒だけビーズを。

こちらもポリッシュを使用し、赤に塗装したものになります。
使用カラーは先ほどと同じく、KATE ネイルカラー RD-5。
イヤリングパーツとビーズを赤に塗装しているので、丸カンや9ピンは金色で統一。

イヤリングパーツは基本的に、シルバーかゴールドのものが多いのですが…。
ストラップのハートと同じく、パーツを塗装することで自分の好きな色のイヤリングパーツをカスタマイズすることができます!
シルバーやゴールドといった王道のカラーも素敵ですが、より、自分の個性を出すにはポリッシュで塗装してあげるのも◎

イヤリングパーツには、金色の丸カンと9ピンでこちらも赤で塗装したビーズを一粒だけつなげています。
ティアドロップのようなビーズをつなげているのが特徴になります。
あえて一粒だけビーズを添えているので、色は鮮やかながらもシンプルな印象に。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)