ピップが働く女性を応援!仕事に夢中で脚がおそろかになってない!? GENKINGが「美脚刑事(デカ)」として取り締まり!

バリバリ働く女性にとって永遠の悩みーーそれは「重ダル脚」。毎日のデスクワークや立ち仕事で気づけば脚もパンパンに。でも、そんなことにかまっていられない……。


そんな女性たちを応援するべく立ち上がったのが、GENKINGさんがイメージキャラクターを務める着圧ソックス「スリムウォーク」を展開するピップ株式会社。「美脚刑事(デカ)」に扮するGENKINGさんが、「あなたたち、ずいぶん重ダル脚みたいね!」と、女性活躍企業のANA(全日本空輸)や日本サブウェイ、ワタベウェディングを訪れ、お疲れ脚な彼女たちを“一斉摘発”。「スリムウォーク」を直接手渡すサンプリングを行いました。


■スリムウォーク商品サイト:http://www.slimwalk.com/


■「脚パンパンデションプリーズ!」世界最高評価ANAスタッフの脚をチェック!


企画では、各社で働く女性たちにチェックシートを配り「長時間同じ姿勢で過ごす」「運動不足である」など10の項目から、どれだけ「イエス」がつくかを調べました。はじめに「美脚刑事」たちが訪れたのは羽田空港。ANAのスタッフを対象に事情聴取を開始します。英国SKYTRAX社が主宰するエアライン・スター・ランキングの世界最高評価「5スター」を日本で唯一獲得するANA。2017年も5スターエアラインに認定され5年連続の受賞となりました。その細やかな心配りの裏側では、ANAの女性スタッフたちの美脚にも疲労が……。「ずっと立ちっぱなしで脚がパンパンになっちゃいます。」との意見も。



ピップ株式会社からの企画説明を終え、チェックがスタートすると、チェックシートの項目が8〜9個も当てはまる女性まで。日々高いサービスを提供し続ける業務に彼女たちの脚はケアが必要な状態に・・・。そこで「脚パンパンデションプリーズ!」の掛け声とともに美脚刑事リーダー・GENKINGさんが登場! 「重ダル脚」な女性たちに注意シールを貼り「ちゃんとケアしてくれなきゃやーよ!」とスリムウォークを手渡します。明日から空の玄関口はANAの美脚女性スタッフであふれるかも!?


■疲れた「生ハム脚」をカスタマイズせよ。美脚刑事、サブウェイに登場!


続いて訪問したのはサンドイッチでおなじみのサブウェイ。注文を取りすばやくパンを焼くなど厨房内は大忙しです。店舗で働く女性いわく「1日中、歩き続けるので夕方には脚がだるくなってきますね」とのこと。こちらもチェックの記入結果もなかなかのもので、本部or店舗勤務の女性には、6個当てはまる人が3名も。ここで再びGENKINGさんが現れ、女性たちに「疲れて生ハム脚!」「BLT太もも!」と注意シールをおみまいし、笑いを誘ってスリムウォークを配布しました。



■夕方まで美脚をキープ。GENKINGさんの教えに女性陣納得

最後は、60万組以上の挙式をプロデュースしてきたリゾートウエディング最大手であるワタベウェディングの東京グランドプラザへ。まばゆいウェディングドレスが並ぶウエディングサロンには、すてきな挙式を手助けする女性社員たちが集結します。ここでもチェックは“真っ黒け”な方ばかり。GENKINGさんが姿を見せると「きれーい!」「脚細い!」と女性たちからは歓声があがります。


GENKINGさんが「はくときは『きつ〜い!』って感じだけど、身につけている最中はとにかく脚が楽に感じる。夕方までスッキリ美脚をキープできるわよ!」とスリムウォークの感想を口にすると、女性たちは真剣にうなずいていました。

注意シールを貼り付けられた女性たちは、スリムウォークを笑顔で受け取り業務へ戻ります。輝く女性のバックアップは自身の美しさから。「美脚刑事」からの教訓は彼女たちの胸に響いたようです。

女性活躍企業3社でのサンプリングは大成功! 忙しさと美しさの両立に悩む女性たちからスリムウォークは大きな共感を呼びました。


■GENKINGさんインタビュー 脚がきれいな人の特徴って?


ーー「美脚刑事」として企画に参加した感想は?
「私も3年前までOLをしていたので、なんだか懐かしかったな、と思いました」

ーーオフィスで働く女性と話してみた感想はいかがですか?
「私が働いていた頃から、やっぱり悩みのタネは変わらないんだなって。自分の体型、その日のランチ、休日どこに行こうか、とか」

ーー当時脚の悩みもありましたか?
「『脚が太くって……』も女子の永遠のテーマですよね。ヒールやブーツを履いている子は『脚がむくむ〜』って嘆いてました」

ーーGENKINGさんが思う「活動する女性」の共通項は?
「アクティブな空気が前面に出ている人かな。ランチでも、張り切って『行こうよ!』って率先するタイプ。そういう人はオンとオフがしっかりしてるんです。仕事と遊びがきっちり分かれてる」

ーー見た目なども「活動する女性」には大事でしょうか?
「もちろん。オフィスワークって体がゆるんでくるんですよ。ずっと座りっぱなしでお腹や脚もたるんできちゃう。だから『スリムウォーク』など着圧のあるものは、身が引きしまるからいいですよね」

ーーなるほど。
「でも意外と着圧タイプの靴下って1着しか持っていない子も多いんですよね。だから月曜ははくけど、火曜ははけない。やっぱりそこは気合を入れて2、3個買いをするべきだと思うんですよ。コンスタントにがんばらないと脚は細くなりません!」

ーー確かにサプリメントは高いのを買うけど、ソックスはおそろかにしがちかも……。
「そうですよ。靴下って生活するうえで必需品なんだからケチらず買いなさいって。少しお金を足せば毎日脚がスッキリするんだから。」

ーー著名人で「この人の脚は美しいな」と思うのは?
「モデルの森星(もりひかり)ちゃん。星は仲がいいんですけど、脚も長いし引きしまっていてすごくきれいなんです。あとは、道端ジェシカちゃんとか」



ーージェシカさんの脚のどんなところが魅力ですか?
「ハーフモデルの方って膝小僧が丸くなくて長いので、そこが好きなんですよ。日本人の女性は丸くて男性は縦長なんです。そういう意味ではオカマでよかったと思う(笑)」

ーースバリ、GENKINGさんの美脚の秘訣は?
「スキニーパンツを選ぶことかな。常に細いパンツをはいています。あとはできるだけ鏡を見て意識を高めること。美しい姿勢を保つように心がけると、使っていなかった筋肉がキュッとなってより引きしまると思います。そのためにもハイヒールは必須です」

ーーご自身も普段よくハイヒールを履きますか?
「履きますね。まだハイヒールの歩き方に慣れていないので苦戦していますが、家でご飯作るときとか髪の毛をセットするときも履いて練習しています」

ーー並々ならぬ努力があるんですね。
「脚って、手よりもその人の価値観が連想できるものだと思うんです。清楚さもセクシーさも滲み出てきちゃう。女性って視覚で生きているから、結構他人の脚ってチェックしていますよ」

ーー靴下も見られている?
「もちろん。毛玉がある靴下をはいてるOLをよく見るけど、あれはダサいと思う!仕事してるんだから、そこはしゃんとしなよ、って。だから、『スリムウォーク』は生地がしっかりしているのでなおさらオススメですね!」

ーーご自身がファッションにおいて大切にしていることは?
「何より、そのとき好きな男に合わせることですね(笑)。ちゃんと自分も保ちながら、あえてブレることを楽しんじゃえって」

ーー最近だとどんなファッションですか?
「好きな人が大人っぽいので品がいい感じかな。大きめの白いシャツに7分丈のスカートとかを合わせて。最近ではスカートがやや長めなことが多いです。今の気分はそれくらいの丈がセクシーだと思うので。脚を出しすぎないことが自分のポリシーです」

ーー最後にがんばる女性たちにエールをお願いします!
「日中、着圧ソックスをはいて活動すると、家に帰って脱いだときはすごい快感なんです。逆に朝にはけば気合が入ります。『スリムウォーク』で毎日メリハリをつけて人生を楽しみましょう!


■「スリムウォーク美脚ソックス」について


『スリムウォーク 美脚ソックス』がパワーアップしてリニューアル!
“お疲れ脚”を考えた土ふまずケアができる「土ふまずギュギュッと設計」を
プラスし、夕方もスッキリ感を実感できます。
跡のこりしにくい口ゴムや、つま先ゆったり設計などお仕事ケア設計で、長時間でも快適にはいて頂けます。

■『スリムウォーク 美脚ソックス』CM&WEB動画情報

4月7日(金)より、CM&WEB動画をピップのスペシャルサイトで公開します。

<スペシャルサイトURL>
http://www.slimwalk.com/special


■『スリムウォーク 美脚ソックス』プレゼントキャンペーンについて

『スリムウォーク 美脚ソックス』を抽選で100名様にプレゼントいたします。
4月下旬(予定)~プレゼントの応募受付を開始いたしますので、
詳しくは下記でご確認ください。(応募受付期間:2017年5月31日まで)
https://www.facebook.com/SLIM-WALK-1240625189389374/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)