これ以上簡単なネイルデザインがあるんですかね? 簡単ドットデザイン!

こんにちは!
日々、セルフネイルに励んでいるAdukiです!
ジェルネイルが自分のお家でもできるようになると、だんだんジェルネイル派が増えてきましたよね。ポリッシュ派の私としては、なんだか寂しい気もします。


今回は、これ以上簡単なデザインがあるのか、というテーマをもとに、ドット柄のネイルに挑戦しました!
ドットはシンプルなデザインですが、それだけに塗る人によっては、いろんな表情が見える柄ともなっています。いろんな遊び方をしてみたので、ご紹介します!

黒のドットデザインは、やっぱり「ひげ」を抑えるべき!


全体的に黒でまとめたシンプルなデザイン。
ドットは、小指から中指までにはいっています。

小指のドットは爪先に集中。つまようじを使ってスタンプを押すように、ぽんぽんとマニキュアをのせていくだけの簡単デザイン。
今回は黒一色に仕上げたのですが、赤や白、オレンジなどを混ぜてもかわいらしく仕上がるかも。ほかにも白と青・水色という組み合わせなら、涼やかな印象に。爪先だけにドットを集中させているので、どこかハーフフレンチのような見た目。
中指は、先にワイヤーを乗せてから周りを黒で囲っています。あとはワイヤーの上に、赤のポリッシュでドットを描いていくだけ。
ワイヤーの上ではなくて、中にドットをちりばめても◎ こちらもカラーは、赤以外でも◎

そして、このネイルのポイントである薬指!
ベースコートを塗った上に、ちょこんと乗る、ひげ。
黒のドットを描くならば、この「ひげネイル」はおさえておくべきのデザイン!
ややクラシカルなひげなので、かわいらしいイメージに。

カラフルな水色に浮かぶ白、紫…カラフル×カラフルドットデザイン


次は明るい青色をベースにしたドットデザイン。
やや空色に近い青なので、全体的に明るい印象。

最初はシンプルに、白だけのドットを描いて空模様をイメージしたデザインにする予定だったのですが……。
机の上に置いてあった紫が目に入って、なんとなく乗せたところ、意外に合う。
これは、と思って今度はあえて暗色系のボルドー。これもなんとなく、合う。
気づいたら、シンプルどころかカラフルなデザインになっていました。

明色だけじゃなく暗色も合うベースの青色ですが、黒とは合わなそう……。
やや合わせるカラーを選びそうなポリッシュですね…。
ただ、先ほども触れたように白と合わせると、青空に浮かぶ雲を連想することができるので、夏の時期に大活躍しそうなカラーです。

ドットデザインの派生といえば、もちろんこれ?


次はドットデザイン……の派生版「ハート」!
ドットを描くことで完成するデザインなので、私の中ではドットデザインの派生版として認知されています。

シルバーとボルドーの2種類のカラーで描いたハート。
こちらもベースコートの上に描いているので、自爪が見えるため、ほどよい抜け感が。
ハートは小さなものでもかわいらしいのですが、あえて大きめに描くことでより強い存在感を。
あえて赤色だけではなくシルバーも加えることで、子供っぽくなりすぎずにしています。

ドットデザインとはまた違いますが、ドットからつながるデザインということでご紹介しました!

ドットの幅は広がるばかり!

ドットデザインの幅は、広がるばかり。
カラー次第では、可愛くもできますし、大人っぽく仕上げることもできちゃう万能デザイン。
方法も簡単ですし、ハートやひげのようなドットから派生したデザインも多いので、簡単にいろんな柄を描くことができるのが魅力的ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)