チェック柄や、ニット柄はシールで簡単にかなえちゃおう

こんにちは。
原因不明の腰痛に悩まされているAdukiです。……原因不明って、怖くないですか。なんでしょう、座りすぎなんですかね? 運動不足なのは自覚しているのですが……。


さて、私の腰痛事情などはさておき。
今回はネイルシールのお話。ネイルシールはさまざまなところで見かけますが、現在では100円ショップでも購入できる身近なもの。
私もデザインに時間をかけてられない日などは、ネイルシールを活用しています。
そんなネイルシールをテーマに、「セルフで難しいデザインは、シールで簡単に!」と題して、ネイルデザインをご紹介します。

ポリッシュもシールも100円ショップで。


小指のデザインが、ネイルシールになります。
まさかの、フレンチネイルシール……!

単色塗りのフレンチネイルは定番デザインの一つですが…。
チェック柄のフレンチネイルはなかなかセルフでは難しいですよね。
そこでチェック柄のフレンチネイル「シール」を使用!

かわいらしいチェック柄がフレンチでも楽しめるなんて…!
今回はベースコートを塗った上から貼りましたが、ピンクなどシールと同系色のカラーを塗ったあとに貼るのも◎
よりフレンチネイル感が増しますよ!

薬指から人差し指には、リキュールネイルを。
オレンジがかったカラーなので、気分も明るく。
ワントーン塗りにしましたが、シールに合わせて丸フレンチなどにしても◎
もしくはリキュールネイルならではのグラデーションデザインにしてもいいかもしれませんね。

ニット×薄づきラメでよりシールを引き立たせる

次はニットネイルシール。
秋冬に人気なニットネイルもシールになっちゃいました…!
カラーバリエーションも豊富で、緑や白、紫などがありましたよ。

ニットネイルはコツさえつかめばセルフでもできるデザインなのですが…。
残念ながらポリッシュでは時間がかかっちゃいます。
そこで究極の時短ともいえる、シールを貼るだけで簡単ニットネイルを楽しみましょう!
小指には青、人差し指には白色のニットネイルシールを。
白は膨張してしまいがちですが……。
センターに位置する薬指、中指を薄い色づきのラメポリッシュにすることで、よりシールを際立たせています。

シールは貼るだけ? 貼った上からカラーを塗ったっていいじゃない!


最後にチェック柄を。
赤色の定番チェックですが…。

シールは貼るだけで終わらせるのはもったいないので、貼ったシールの上からポリッシュを塗ってみました。
色は黒。
イメージはボリュームのあるファー。
全体的に赤と黒でまとめているので、統一感もうまれます。

ここまでクオリティの高いネイルシールだと、ついつい貼るだけで終わっちゃいがちですが……あえて、シールの上からカラーをのせるのも◎

ネイルシールを有効活用する


シールときくと、やや子供っぽいデザインになりがち…と思っていました。
ですが、1~2本程度であればシールを貼っても、そこまで子供っぽさはなくなるのでは。

カラーと組み合わせることで、よりシールの幅が広がりそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)