平野レミときゃりーぱみゅぱみゅが初共演! 受け答えが愉快過ぎる自然と「アイスの実」が食べたくなる動画公開!

江崎グリコ株式会社は、動画「きゃりーとレミのしちゃってみクッキング」を7月3日(月)より公開致します。これまでにも様々な「アイスの実」を使ったレシピを紹介してきた「しちゃってみレシピ」シリーズ。そんな簡単に、可愛くアレンジできる「しちゃってみレシピ」を動画で楽しく紹介したのが今回の「きゃりーとレミのしちゃってみクッキング」です。本動画には、「アイスの実」CMでお馴染みのきゃりーぱみゅぱみゅさんと、豪快すぎるキャラクターでお馴染みの料理家・平野レミさんが出演。「アイスの実」の楽しみ方を紹介する内容となっています。


パワフルかつ自由に料理を進めていく平野レミさんと、ときに苦笑いしながら、ときにたじたじになりながら、終始楽しげなきゃりーさんが、アイスの実が美味しく食べられる、夏にぴったりなスペシャルメニュー「アイスの実ドッグ」を調理していきます。唐突に息子さんのバンド・TRICERATOPSの「Raspberry」を口ずさんだり、ギャグを挟んだりする平野レミさんの様子と、そんなレミさんとかわいらしく向き合うきゃりーさんの様子は必見です。


■「きゃりーとレミのしちゃってみクッキング」


■アイスの実ドッグ レシピ

アイスの実ドッグは、動画内でも紹介していたように、簡単・5つのステップでお作りいただけます。

【アイスの実ドッグ】

①好きな果物をコップの中に入れる。
②熱湯にバターナイフを入れて温める。
③アイスの実に切り込みを入れる。
④コップのふちにアイスの実を差し込む。
⑤ソーダを注ぐ。

■しちゃってみレシピ

http://cp.glico.jp/icenomi-calendar/index.html

アイスの実を使った「しちゃってみレシピ」は、上記リンクよりご確認いただけます。
サイト上では簡単に調理できて、「アイスの実」を更に楽しめる、そんなレシピをご紹介しています。
フード、デザート、ドリンクのレシピがそろっており、これからの夏にぴったりな爽やかドリンクレシピや、
パーティーでみんなで楽しめるレシピなど、夏の様々なシーンや、ちょっとしたイベントで活用できる
数多くのレシピを掲載しています。


■アイスの実 ぶどうについて

甘味と酸味のバランスが良い巨峰果汁を55%使用。アイス部、まわりのコーティング部の両方に果汁が入った「2層ジューシー仕立て」で、ひとくち目から最後までジューシーな味わいが楽しめます。
さわらずに食べられ、一度にたくさん取り出せる2WAY OPENのパウチ容器。



■アイスの実:商品紹介サイト
http://www.glico.co.jp/ice/icenomi/grape.html

■ブランドサイト
http://www.glico.co.jp/ice/icenomi/products.html

■出演者プロフィール

◇きゃりーぱみゅぱみゅ <Kyary Pamyu Pamyu>
1993年1月29日生まれ
東京都出身/趣味:音楽
高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。
そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了。
デビュー5周年を迎えた2016年は、初のアニバーサリーイヤーとして、自身初となるベストアルバム「KPP BEST」の発売や、3度目のワールドツアーの開催など、様々な企画を展開。2017年4月5日(水)に発売した14枚目のシングル『良すた』も好調。
そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。


◇平野レミ
東京都出身。料理愛好家(もともとはシャンソン歌手)。“シェフ料理”ではなく“シュフ料理”をモットーに、
テレビ、雑誌で数々のアイデア料理を発信。人間ドックで「5年間来なくていいです」と言われた健康
体を武器に、講演会やエッセイを通じて、明るく元気なライフスタイルを提案。また、特産物を使った料理で全国の
町おこしにも参加。著書は30冊以上に及ぶ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)