長澤まさみが銭湯で踊り狂う!長澤まさみ×UNDER ARMOUR 新PV動画公開のお知らせ

株式会社ドームは、「長澤まさみ×UNDER ARMOUR」新PVを、7月18日(火)より公開いたします。


本動画は、「長澤まさみ×UNDER ARMOUR」の新PVです。銭湯でくつろいでいる長澤まさみさんが、突然キレキレの不思議なダンスを踊り始め、湯船に飛び込み、さらに踊り続けるという衝撃的な内容になっております。 
長澤まさみさんがアンダーアーマーと同じく「日本の女性に、スポーツの素晴らしさや、健康的な身体づくりの必要性を伝えていきたい」という思いを持っていたことから、起用が実現した、見ごたえのある動画となっており、今までに見たことのない長澤まさみさんを見ることができます。


【「長澤まさみ×UNDER ARMOUR」新PV動画YouTube】


【メイキング動画 YouTube】

■「長澤まさみ×UNDER ARMOUR」新PVについて

本動画は、「長澤まさみ×UNDER ARMOUR」の新PVです。銭湯で寛いでいる長澤まさみさんが、突然キレキレの不思議なダンスを踊り始め、湯船に飛び込み、さらに踊り続けるという衝撃的な内容になっております。普段なかなか見ることのできない長澤まさみさんの動き・表情をぜひご覧ください。

■プロフィール

出演:長澤まさみ(ながさわまさみ)
生年月日:1987年(昭和62年)6月3日
出身地:静岡県
身長:168cm
血液型:A型
趣味:読書、鑑賞全般
代表作品:映画 『ロボコン』『世界の中心で、愛を叫ぶ』『タッチ』『涙そうそう』
『モテキ』『海街diary』『君の名は。』(全て東宝)
ドラマ 『優しい時間』(CX)『ドラゴン桜』(TBS)『プロポーズ大作戦』(CX)『ラスト・フレンズ』(CX)『真田丸』(NHK)
2017年はミュージカル『キャバレー』にて主演サリー役を演じ、映画『追憶』(東宝)、『銀魂』(ワーナー・ブラザース映画)、『散歩する侵略者』(松竹)に出演。2018年に映画『嘘を愛する女』(東宝)の公開が控えている。



監督:柿本ケンサク
1982年12月9日生まれ、theatre-tokyo支配人。
映像作家、写真家として映画、TV-CM、
MUSIC VIDEO 等を中心に活動。
言葉では表現できない空気、体温、感情を切り撮ることを
大切にし、Think globally Act locallyをモットーに作品制作を行う。
学生時代より、映画、TV-CM、MUSIC VIDEO等で助監督を経験
しながら、作品の制作を始め、中野裕之監督と共に映像制作集団
『ピースブラザース』の末っ子として活動。
2005年、長編映画『COLORS』を制作。
映画『スリーピングフラワー』で劇場デビューを果たす。
2012年、映画『UGLY』『LIGHT UP NIPPON』を公開。



振付:Ryan Heffington
1973年6月7日生まれ。
ダンサー、コレオグラファー。
LAを拠点に活動する振付師(コレオグラファー)
ライアン・ハフィントン氏をアサインし、コンテンポラリーな
内容にSIAのミュージックビデオをはじめ、カンヌを受賞
したKENZOのPVを手がけるなど、今世界的に注目
されている振付師。


■「UNDER ARMOUR」につい


「アスリートを進化させる」ことをミッションに掲げる“パフォーマンスアスレチックブランド“。
近年急速に普及した、身体にフィット(密着)するアスリートのためのウェアの発祥ブランドであり、汗を素早く吸収、発散。身体を常にドライで快適に保つウェアなど、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す商品開発に取り組んでいる。米国本社での売上高は2010年10億ドル、 2015年36億ドルと伸び続け、時価総額は160億ドルを突破。1996年の創業以来、驚異的な成長を続けている。
日本においても、読売ジャイアンツ(プロ野球)、大宮アルディージャ(サッカー)、琉球ゴールデンキングス(バスケットボール)、パナソニック ワイルドナイツ(ラグビー)などのユニホームサプライヤーとなっている他、野球の柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)、ラグビーの山田章仁選手(パナソニック ワイルドナイツ)、サッカーの宇津木瑠美選手(シアトル レイン)、モデルのKellyさんら、多くのトップアスリートやモデルのパフォーマンスを支えている。

【UNDER ARMOUR公式サイト URL】
http://www.underarmour.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)