「こびとづかん」作者、完全描き下ろしオリジナル作品 朝洗顔をキモく、かわいく啓発する動画公開!

花王株式会社は、女性に清潔ですこやかな美肌でいてもらうために、「洗顔料を使用した朝洗顔」の大切さを伝える動画を公開。

本動画は、昨年10周年を迎えた人気絵本「こびとづかん」原作者なばたとしたかとビオレがコラボしたレトロタッチで且つポップな動画です。
朝起きた肌にある汚れ(過剰な皮脂、角質、汗)を、人気絵本「こびとづかん」の作者、なばたとしたか氏が、「オハヨーゴレ」という独自のキャラクターに変え、分かりやすい動画で表現しました。

顔の上で無邪気に遊びはじめるヒシヨーゴレ、カクシツヨーゴレ、アセヨーゴレたちを、ビオレの泡がやさしく取り除いてくれる物語。キモかわいく、憎めないオハヨーゴレたち。彼らの特徴を、動画で楽しく知ってもらい、朝も洗顔料を使って洗うことの大切さを伝えます。

【洗顔料を使用した朝洗顔動画 「朝のお肌に住むヨゴレたち“オハヨーゴレ”」 YouTube】


■洗顔料を使用した朝洗顔動画 「朝のお肌に住むヨゴレたち“オハヨーゴレ”」概要

【洗顔料使用した朝洗顔動画 「朝のお肌に住むヨゴレたち“オハヨーゴレ”」】

<オハヨーゴレ>

【ヒシヨーゴレ】



■生息地:おでこ、鼻、Tゾーンなど
■特徴:皮脂腺から現れる半流動性のあぶら。時間がたつと、ニキビの原因になったり、毛穴を目立たせたりするので、人間に嫌われがち。けれどその裏では、肌や髪の乾燥を防ぐという、わりと大事な役目をこなしているが、なかなか理解してもらえず、油性の涙をこぼしている。


【カクシツヨーゴレ】



■生息地: 鼻、あごなど
■特徴: 肌にダラダラと居座り、肌をくすませたり、ゴワゴワさせたりするので、めんどうな存在だと思われている。しかし、そもそも角質とは、肌の表面を覆う肌組織である。しかし、古くなった不要なカクシツをきちんとケアしない人も中にはいると、常日頃、主張している。


【アセヨーゴレ】



■生息地: 鼻まわり、おでこなど
■特徴: 皮脂やホコリとタッグを組み、雑菌を繁殖させ、肌荒れを引き起こしたりする。夏はやたらと現れるため、人間にとにかく毛嫌いされがち。けれど実は、冬でも寝ている間にこっそりと、コップ一杯分も現れると言われており、なかなか油断できない存在。


■本動画の制作背景

就寝前に洗顔料を使用して洗顔しても、朝にはまた皮脂等の汚れが付着してしまいます。特に皮脂汚れ*1は水やお湯だけの朝洗顔ではきちんと落とすことが難しいということがわかっています*2。普段はうるおいを守ってくれる皮脂も、分泌後その一部が変化すると、肌への刺激や、肌荒れ、毛穴の目立ちなどの原因になることもあります。そのため朝に洗顔料を使用して洗顔することは非常に重要なことです。

花王株式会社は、朝の汚れをキャラクター化することで洗顔料を使った朝洗顔の大切さに気づいてもらい、夜だけでなく朝も洗顔料を使用した洗顔のお手入れを続けて頂くことで、素肌の美しさを引き出していきたいと考え、「こびとづかん」の作者と一緒に動画を作成いたしました。
*1 不飽和脂肪酸  *2花王調べ

【「朝の洗顔の大事さについて」詳細HP】
http://www.kao.co.jp/biore/asasengan/


■商品紹介

Bioréスキンケア洗顔料

35年以上、肌と洗顔を研究してきたビオレの主力商品である「スキンケア洗顔料」。
肌への刺激の一因となる汚れ落として、肌本来のうるおいを守って洗う技術「SPT」
を採用。ラインナップは5タイプ。お肌の状態に合わせてお選びいただけます。

SPT:Skin Purifying Technology


■こびとづかんについて

『こびとづかん』とは、2006年にイラストレーター、なばたとしたかが初めて刊行した絵本のタイトル。「自然界には、人知れずこびとという生き物がたくさん存在している」ということをテーマに創作された独自の世界観から、世代を問わず多くの読者に支持され、関連書籍の発行部数は累計で270万部を越える大ヒット作となった。

■こびとづかん原作者・なばたとしたか先生特別インタビュー

原作者のなばたとしたか先生に、今回の描き下ろし作品や、新キャラクターにこめた想いをインタビューしました。

Q.今回のキャラクターを描くにあたり、どのような点に苦労されましたか?
普段、美容とは無縁の生活を送っているので、最初はキャラクターのイメージが湧かず苦労しました。
ですが、「気がついていないけれど、いつもひっそりと私たちのそばにいる存在」という所が、どこかコビトに似ているなと考えはじめてから、自然とオハヨーゴレ達を生み出すことが出来ました。

Q.今回出てきた新しいこびと「ヒシヨーゴレ」「カクシツヨーゴレ」「アセヨーゴレ」に込めた想いをお聞かせください。
「皮脂」「汗」「角質」というのは、普段は常に嫌がられる存在ですが、もともとは自分自身から生まれているものなので、憎たらしくもどこか愛おしい、そんな愛すべきキャラクターになればいいなと思い製作いたしました。

Q. 昨年10周年を迎えた「こびとづかん」ですが、今後はどんな人たちに見て欲しいですか?
この度10周年を迎えることができ、おかげさまでたくさんの方にコビト達のこと知ってもらえることになりました。
今コビト達は250種類以上見つかっています。次の20周年に向けてこれからもどんどん発見して行きますので、ご家族の世代を超えてみんなで楽しんでもらえたら嬉しいです。

Q.読者の皆さん、視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
これから毎朝ビオレで洗顔をして、オハヨーゴレ達を幸せな場所に導いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)