こんなにある!世界のおいしいスープ料理

どこの国の料理にもほぼ確実に存在する、汁物、スープ、そんな中でメインを張れるほどおいしくて多様なスープをご紹介。

 

出典:http://toyokeizai.net/articles/-/90930

 

 

スープとは

出典:https://lohaco.jp/product/8839239/

 

スープ(フランス語: Soupe、英語: Soup、ドイツ語: Suppe)は、肉、野菜や魚介類などを煮込んだ水分の多い料理。広義には、日本で汁(しる)や汁物(しるもの)とする料理や、羹(あつもの)や吸物(すいもの)とする料理など、および料理の構成要素である出汁(だし)やつゆなどを含めるが、狭義には欧風の汁物料理を指して言う。スープは本質的にソースと共通する部分が多いが、風味の濃縮度がやや低く、単体で食べる点が異なる。
狭義には語源となった欧州料理のものを指す。元来はパンに肉や野菜を煮込んだ鍋物の出汁と具、あるいはワインやシードルといった果実酒をかけてふやかした粥状の料理を指した。

 

 

日本のスープ、味噌汁

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97

 

味噌汁(みそしる)は、日本料理における汁物のひとつで、だしを味噌で調味した汁に、野菜や豆腐、麸や魚介類などの食品を実としたスープ様の料理。御味御付(御御御付、おみおつけ)ともいう。
日本のスープ料理と言えば、汁物、お吸い物などありますが、まず代表的なのは味噌汁です。
懐石につけることもあり、古くから飲まれ、家庭でも、大衆食堂でも、どこでも飲まれる日本人の食卓の味です。

 

 

世界三大スープ

トムヤムクン

出典:https://www.apamanshop.com/column/post-36274/

世界三大珍味があるように、世界三大スープと呼ばれるものがあります。トムヤンクン・ブイヤベース・ボルシチ・フカヒレスープです。世界三大スープなのに、4つのスープがあがっていますが、これはそれぞれを組み合わせて世界三大スープとする声があるためです。

 

 

ブイヤベース

出典:http://www.club.t-fal.co.jp/recipe/detail/728/

 

 

他の有名・人気スープ

出典:https://www.kyounoryouri.jp/recipe/2160_%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%BC.html

クラムチャウダー(アメリカ)
クラムチャウダー(英: clam chowder)は、二枚貝を具としたチャウダー。一般的には玉ねぎ、ジャガイモ、セロリなどの野菜が加えられる。アメリカ東海岸のニューイングランドが発祥地で様々な種類がある。

 

 

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8D

ミネストローネ(イタリア)
ミネストローネ (minestrone) は、主にトマトを使ったイタリアの野菜スープである。イタリアでは、使う野菜も季節や地方によって様々であり、決まったレシピはなく、田舎の家庭料理といった趣である。

 

 

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%A7

ガスパチョ(スペイン)
ガスパチョ(西:gazpacho 葡:gaspacho) はスペイン料理とポルトガル料理の冷製スープであり、スペインのスープでは極めて有名なもののひとつである。暑さの厳しい地方や夏に特に好まれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)