「花澤香菜」や「ANZEN漫才」、異業種の声のプロ達が本気で競馬実況したらこうなった!異種実況チャレンジ公開!

JRA(日本中央競馬会)は、競馬とは異なる業種・業界の「声のプロ」達が歴代の名レースの競馬実況にチャレンジするWebコンテンツ「異種実況チャレンジ」を、9月7日(木)から期間限定公開しました。


基本的に男性アナウンサーが務めている「競馬実況」。そんな従来の「競馬実況」を喋りのプロのお笑い芸人がやったら、声のプロの声優がやったら、異分野の実況のプロがやったら、実況を音楽と捉えたらどうなるのか、異業種の声のプロ達に実況の「新しいかたち」に挑戦頂きました。

「異種実況チャレンジ」には、歌ネタ漫才のプロ・お笑いコンビ「ANZEN漫才」、野球実況のプロ・セクシー過ぎるウグイス嬢「藤生恭子」、可愛さのプロ・アメリカンショートヘア「子ネコ」、REMIXのプロ・トラックメーカー「HIFANA&PARKGOLF」が登場し、名レースの競馬実況に挑戦。さらにスペシャルコンテンツとして声のプロ・声優「花澤香菜」が東京競馬場に訪れ、「第80回日本ダービー」の熱狂に触れるショートムービーを公開します。声のプロ花澤さんならではの競馬実況も必見です。


異種実況チャレンジ:https://umabi.jp/ishujikkyochallenge/


さらに、スマートフォンをお持ちの方なら誰でも競馬実況にチャレンジできる「実況トライアウト」も開催。挑戦いただいた方には抽選や上位入賞で豪華景品をプレゼントします!
ぜひ、今まで見たことの無いような競馬実況をお楽しみ頂き、実況トライアウトにもチャレンジしてみてください。


歌ネタ漫才のプロ「お笑いコンビ・ANZEN漫才」実況チャレンジ!

独特の天然キャラで人気急上昇中のお笑いコンビ・ANZEN漫才が実況にチャレンジ。


ランプ点灯中の時だけ実況するというルールで実況がスタートしたが、どうも上手くいかず、見兼ねたスタッフから音楽の即興が得意なみやぞんにピアニカが渡される。しかし、実はみやぞんはプラスチックを口にくわえられないという事件が。
満を持して得意のギターが手渡されると、いつもの調子がでてきたのか、レース終盤は上々の実況を披露します。

そして最後は得意の即興ギターソングで競馬の歌を歌って終了。2人の仲の良さと、終始溢れ出る天然っぷりは、実況の出来に関係なく、見ているこちらが幸せになります。

お笑いコンビ「ANZEN漫才」
2009年11月結成。東京都足立区生まれの幼馴染。一度見たら忘れられない規格外の天然&天真爛漫さが魅力の「みやぞん」と、まん丸ニコニコ笑顔を絶やさない優しきコンビの頭脳役「あらぽん」による二人組。「ANZEN漫才」なのに主に歌ネタを得意とし、どぶろっくの唯一の弟子。自主制作曲「足立区の歌」で足立CMグランプリに応募し2年連続足立区長より受賞。

★実況したレース「第138回 天皇賞(秋)(GⅠ)」
2008年11月2日(日)に行われた最強のライバル馬対決!ウオッカとダイワスカーレットの大接戦。全17頭が重賞馬という熱狂のデッドヒート!

野球実況のプロ「セクシー過ぎるウグイス嬢 藤生恭子」実況チャレンジ!

セクシー過ぎるウグイス嬢として話題の藤生恭子が競馬実況にチャレンジ。


単勝人気馬を紹介する冒頭から違和感たっぷりのセクシー過ぎる声での実況がスタートします。

スタート後、各馬のポジションをしっかりと発表していきますが、画面手前に映し出されたピンクの口紅と金のマイク、セクシー過ぎる声のせいで、レース終盤のグランプリボスとジャスタウェイのデッドヒートのシーンは、もはやレースどころではありません。

実況しているセリフは同じでも実況する人によってここまで印象の差が出るのには驚きです。


セクシーすぎるウグイス嬢「藤生恭子」
ラジオパーソナリティーを経て、独学で野球の場内アナウンサーとなり、独立リーグや学生野球などで経験を積む。2008年〜2012年までオリックス・バファローズで専属の場内アナウンサー・MC兼球団職員を務めると、ファームでのアナウンスが「セクシー過ぎるウグイス嬢」として話題を集める。現在、ウグイス嬢やスポーツアナウンサーを目指す後進の育成にも力を注ぎ、アナウンサー養成スクール、講習会等を行う株式会社Baseball Planningを設立し、代表を務める。

★実況したレース「第64回 安田記念(GⅠ)」
世界NO.1ホースにもなったジャスタウェイがさすがの追い込みを見せる。2014年6月8日(日)
に行われた日本の競馬ファンが唸る最強馬のレース。


可愛さのプロ「アメリカンショートヘア・子ネコ」実況チャレンジ!

もはや「可愛い」の代名詞と言ってもいい「子ネコ」が実況にチャレンジ。


実際の実況にあわせて動き回る子ネコの可愛さマックスの映像です。「ゲートに納まります」の声と共に、洗濯物から顔を出す子ネコ。スタートと同時に洗濯物から出てきた子ネコは、部屋中を縦横無尽に歩きます。レースでは序盤から大逃げを見せる競走馬「ネコパンチ」が実況で呼ばれる度に、子ネコもまさかの「ネコパンチ」を披露。すると、部屋の中になぜか水着を着たマッチョが登場。

子ネコはマッチョの足の下を通ったり、マッチョに抱っこされたり、ベッドで寝たりと、もうなんの実況なのか分からない映像が続きます。レースは最終的に「ネコパンチ」が優勝。優勝馬「ネコパンチ」を知らない人も、「ネコパンチ」を好きになりそうな内容となっております。


★実況したレース「第60回 日経賞(GⅡ)」
2012年3月24日(日)に行われた天皇賞の前哨戦となる日経賞。数々の人気馬を抑えて12番人気のネコパンチがレース序盤から大逃げを見せ勝利!

REMIXのプロ「トラックメーカー・HIFANA&PARKGOLF」実況チャレンジ!

人気トラックメーカーのPARKGOLFが、HIFANAが一部提供した音源と競馬実況を組み合わせ異種実況にチャレンジ。


レーススタート前の実況がまるでイントロかのように、競走馬の紹介から徐々に映像、文字、音がミックスされていき、独特のリズムを奏で始めます。
レーススタートと同時に放たれる「ドン」という重低音と共に、競走馬たちの走行音のようなビートとアナログ感のある質感の映像が重なり合った、HIFANA&PARKGOLFワールド全開の前代未聞の競馬実況が始まります。
本レースがラストランとなった優勝馬「ディープインパクト」が仕掛けに入った残り1,000メートル辺りからは、その手に汗握る疾走感と共にトラックの盛り上がりも最高潮を迎えます。

実況の音声自体が印象的に使われ、レースの温度感をありありと体感できるようなトラックと映像になっています。

HIFANA
KEIZOmachine! とジューシーによるブレイクビーツユニット。 1998年より活動開始。自身のレーベルNAMPOOHを主宰し、イベント制作(『ZAMURAI』主催等)、CM等への音楽提供や、アートディレクション等々の様々な活動を幅 広く行なっている。フランスEMI傘下の“DELABEL”と初の海外メジャー契約。

PARKGOLF
札幌出身のBeatmaker / Producer。2013年Maltine RecordsからEPリリース。
藤井隆、SEBASTIAN X、tofubeats等の楽曲REMIX。
そしてDAOKOのメジャーデビュー作のプロデュースを手がける。

★実況したレース「第51回 有馬記念(GⅠ)」
競馬のオールスター戦である有馬記念。2006年12月24日(日)の有馬記念では、ラストランとなるディープインパクトが圧勝で有終の美を飾った。

スペシャルコンテンツ!声のプロ「声優・花澤香菜」が東京競馬場で歴代の名勝負を力強く・熱く実況!

数々のアニメや漫画、音楽まで手掛ける声優・花澤香菜が東京競馬場に来訪。客席や実況席からコースを見つめ、日本ダービーのレースに思いを馳せる花澤。実際のレースと男性実況者の声が浮かび上がってきます。


競走馬たちが最終コーナーから直線コースに入る瞬間、花澤の「入りました」の一言で、彼女による競馬実況がスタート。その大激戦の様子を、男性の実況とは一味違う爽やかさや力強さをもって伝えていきます。
レースを回想し、実況を終えると花澤は「これが競馬……たのしそー!」と絶叫しながら飛び跳ね、その熱狂を体いっぱいに表現します。
花澤自身もお気に入りのシーンのひとつとして挙げている、白馬と戯れ「いい子、いい子」と鼻を撫でるシーンも注目です。


声優・花澤香菜
幼少期から子役として活動を続け声優だけでなく歌手、女優と幅広く活躍している。女性声優人気ランキング(※)では2014年から今年まで4連覇を達成するなど澄んだ声と人柄で多くのファンに愛されている。
2015年、第九回声優アワード助演女優賞を受賞。同年3月に、自身初となる主演実写映画『君がいなくちゃだめなんだ』に出演。2017年には4thアルバム『Opportunity』をリリースしている。
※「アニメファン10000人に聞いた、人気声優ランキング(女性声優)」キャラペディア調べ

★実況したレース「第80回 日本ダービー(GⅠ)」
2013年5月26日(日)に行われた、夢の頂として歴史を積み重ねてきた東京優駿(日本ダービー/GI)の記念すべき第80回のレース。第72代日本ダービー馬である父ディープインパクト譲りの強烈な末脚を人々の想いを託されたキズナが炸裂させた。


スペシャル特典「実況トライアウト」

どなたでもお持ちのスマートフォンから競馬実況にチャレンジ頂けます。見本となる実況を真似て電話に吹き込むと、コンピューターがその実況を採点します。11月30日(木)までに、実況トライアウトにご参加いただいた方の中で1位に輝くと、レースアナウンサー養成マンツーマン講座への参加資格を贈呈、さらに金券とANZEN漫才からの祝福の言葉動画が送られます。1位以外の方にも、金券+ANZEN漫才からの祝福の言葉動画が抽選で当たるチャンスもあります。※ランキング登録されている必要があります。


★参加方法
公式Twitterアカウント@Umabi_Officialをフォローし、指定のハッシュタグ「#実況トライアウト」を入れて診断結果をシェアしていただくだけ! 当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージにておしらせします。

★景品「レースアナウンサー養成マンツーマン講座」について
・講習概要:ラジオNIKKEIアナウンサー小塚歩氏が講師となり、競馬実況に必要なアナウンス力の
基礎をマンツーマンで指導します。
・日程:当選者様と日程調整の上、決定いたします。

★注意事項
・Twitterアカウントを事前にご用意ください。お持ちでない方は、Twitter公式サイトにてアカウント取得してください。
・シェアしていただく際に、記載必要事項に不備がある場合応募は無効となります。
・Twitterのアカウントが非公開となっておりますと、ツイートの収集ができませんので、応募が無効となります。
・未成年の方は、ご応募いただく前に親権者の同意を得た上で行なってください。
・シェアいただいたご投稿内容は、JRAのホームページや各種パンフレット、広告宣伝物等JRA広報活動に関する用途に限りご投稿内容を使用させていただく場合があります。
・各賞品の当選者には、別途発送先情報の入力フォームより情報をご登録いただきます。
・「実況トライアウト」の当選賞金は、EJOICAセレクトギフト3万円分です。EJOICAセレクトギフトの詳細につきましては、下記よりご確認ください。
http://pr.ejoica.jp/c/howto/ejoica.html
・1位の方がラジオNIKKEIアナウンサー養成マンツーマン講座を辞退した場合の繰上当選の権利は、講座のご招待のみとなり、賞金の受取り権利はございません。何卒、ご了承下さい。
・抽選の際にフォロー且つ、シェアが確認できない場合、当選権利は無効となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)