【「CR喰霊(がれい)-零-」告知】にんじんから牛肉まで!? 主婦が真剣で食材をぶった切る衝撃動画公開

株式会社藤商事は、「CR喰霊-零-」リリースに合わせて、動画「ノンストップ抜刀クッキング」を公開しました。動画は、夫から帰宅の連絡を受けたエプロン姿の主婦が、「喰霊(がれい)」にちなみ、「カレー」を作るというもの。しかし、ただのクッキング動画ではありません。普通に調理しても間に合わないと判断した主婦が選んだ手段は、まさかの抜刀術。むしろ遅くなりそうな方法ではありますが、にんじんや牛肉といったカレーの具材を、日本刀でスパスパと切っていくという、衝撃の動画です。


主婦役を演じたのは、天心流兵法 新宿支部支部長、天心流兵法・滝沢洞風(たきざわ どうふう)さん。メイド姿での抜刀術をTwitterで公開し、大いに話題となった若き剣術家の圧倒的な剣術は必見です! 抜刀シーンは、1秒間に2,400コマ撮影できるデジタル・ハイスピード・カメラを採用し、超絶技巧によるシーンを逃さず撮影。「喰霊-零-」の「ノンストップ放課後退魔アクション」に引けを取らない、リアル「ノンストップ抜刀アクション」動画です。

<プロフィール>

滝沢洞風(25)

天心流兵法 新宿支部支部長。
國士舘大學に入学し、居合道部にて田宮流(田宮神剣流)を学ぶ。
大学二年で主将を託され、また大会にて優秀な成績を収める。
普段和装で生活する中、骨董市にて中村師家と出会い、天心流を学び始める。
居合の修業で培った土台によって、乾いた土が水を吸収するように天心流の技法を体得、信頼おける人間性も評価され、2013 年より新宿支部の支部長を託される。
2016 年におよそ一世紀に亘って流儀では正式に授与しなかった初許を与えられ代範を補任される。なお洞風は中村師家より授けられた武号である。

■新台「CR喰霊-零-」について


新機種パチンコ「CR喰霊‐零‐」は、2008年に放映された大人気テレビアニメ「喰霊‐零‐」とのタイアップ機です。
原作に忠実な物語が楽しめる「ストーリー進行型ST」を採用した他、ファン待望のオリジナル演出も多数搭載しました。
*ホールへの導入は11月6日から順次開始予定。

<CR喰霊‐零‐FPL>
・大当り確率 低確率 1/286 高確率 1/65
・継続率 64.9%(ST回数:100回)
・ラウンド数 4R or 15R
・カウント数 8カウント
・賞球 4&1&3&7&14
・出玉 約510個 or 約1940個 ※
・時短回数 100回
※大入賞口とその他入賞口の払出出玉です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)