『翔んで埼玉』と埼玉地区のERA LIXIL不動産ショップが 謎コラボ開始!

株式会社LIXILイーアールエージャパンが展開するERA FCネットワークの埼玉エリアのERA加盟店が共同で、「埼玉県民の日」である11月14日(火)より、『パタリロ』で知られる魔夜峰央先生の埼玉を題材としたマンガ『翔んで埼玉』(「このマンガがすごい!comics」/宝島社)とのコラボレーション企画を開始しました。


今回のコラボレーション企画では、『翔んで埼玉』をベースに、痛烈に埼玉を罵倒しつつも、埼玉で住まい選びを検討する方へ、安心して住まいの情報を提供するERA LIXIL不動産ショップとの関連を描き出した特別サイトの公開や、そのマンガのコマを活用したバナー広告の掲出を行います。

また、埼玉のERA LIXIL不動産ショップ実店舗でも、スペシャルポスターなどの限定ツールを掲出します。期間中、Web・実店舗共に『翔んで埼玉』がジャックする、コアファンにとってはたまらない企画です。更に、来店ノベルティとして「翔んで埼玉×ERA LIXIL不動産ショップオリジナル缶バッジ」を先着100個限定でプレゼント。デザインは全3種類で、こちらも、『翔んで埼玉』ファンにとっては喉から手が出るほど欲しい逸品です。(※デザインは選べません。)

【特設サイトURL】 
https://goo.gl/RTJw3h


■特設サイト「翔んでERA LIXIL不動産ショップ」特設サイトについて


特設サイトの中では、埼玉で物件を探すもなかなか条件にあった物件を紹介されず諦めかけた主人公と、地元埼玉を知り尽くしたどんな要望にも誠実に対応するERA LIXIL不動産ショップとの出会いが、魔夜峰央先生のマンガの世界観で展開されていきます。「埼玉によくある天然屋上緑化物件ですよ。」「快適な住まいと暮らしを作る超優良大手企業、LIXILグループが不動産ショップを?しかもこのド田舎の埼玉で!?」などといった、『翔んで埼玉』とコラボしない限りは決して許されないような埼玉への攻撃的な文言は必見です。


更に、印象的なコマをバナー広告やポスターにて各所に掲出。圧倒的な吸引力で、ブランドサイトへの誘引を図ります。


■店舗ではオリジナル缶バッジの配布も


マンガのコマを活用した「翔んで埼玉×ERA LIXIL不動産ショップオリジナル缶バッジ」を制作しました。缶バッジは全3種類で、ご来店頂く度に1つ、先着100個限定でプレゼントします。(※デザインは選べません。)
『翔んで埼玉』ファンならば是が非でもコンプリートしておきたい、まさしくファン垂涎の逸品です。


■魔夜峰央先生の直筆サイン本が当たる!ツイッターキャンペーンも開始


今回のコラボレーションを記念して、ツイッターキャンペーンも展開します。なんと賞品は、魔夜峰央先生サイン入りの『翔んで埼玉』。応募の要項も、埼玉内外に開いたキャンペーンであることを伝えるキャッチーなマンガで紹介されているため、必見です。抽選で15名様にプレゼント致します。

【概要】
・参加方法:公式アカウント(@lixilerasaitama)をフォロー&特定のtweetをリツイートして応募
・賞品:魔夜先生のサイン入り単行本『翔んで埼玉』 15名様
・応募締切:2018年4月30日(月) 23:59まで


■今回のコラボ実施の背景

埼玉地区は“住まい”の人気地区。激戦区だからこそ、より良い住まい選びが重要視されます。だからこそ、埼玉地区在住者は、“プロ”の購買のアドバイスを求めています。
地元埼玉を知り尽くし、お客様のどんなご要望にも真摯に応え、理想の住まいへと導く不動産のエキスパート、それがERA LIXIL不動産ショップの住まい探しコンシェルジュ「リアルター」です。各店舗に在籍する「リアルター」達が安心で快適な新生活へ導いていきます。
『翔んで埼玉』では、「聞いたことがない?無理もありません。なにしろ埼玉というのは大変な田舎なのです」、「ああいやだ!埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ!」などとことん埼玉県、埼玉県民に対して攻撃的な表現が多いのが特徴ですが、累計発行部数は55万部を突破。まさかのヒットを記念して、宝島社は埼玉県各市の市長にコメントを依頼し、所沢市・行田市・飯能市の市長からコメントが寄せられるなど、埼玉県民からも認められているという、これまでにないマンガです。
埼玉の住まいのプロが、埼玉に対して極めて攻撃的なこのマンガとコラボする…この度、埼玉地区のERA LIXIL不動産ショップがタッグを組み埼玉の住まい探しを応援する運びとなりました。


■「翔んで埼玉」について

この「埼玉dis」マンガがひどい! ひどすぎる!!
テレビ・ネット上で大反響、大震撼! あの『パタリロ!』の魔夜峰央が(堂々と)「若気の至り」と語った問題作が、ついに新装単行本化!

「埼玉から東京に行くには通行手形がいる」「一生に一度は三越に行くのが埼玉県民の夢」 「病気になっても医務室は都民のもの」「埼玉県民にはそこらへんの草を食わせておけ! 」……。
埼玉県民が東京都民たちに冷遇される日々のなか、ある美少年と美少年が運命の出会い!!

都会と地方、県境で引き裂かれた愛する2人の逃避行の行方は――!?
埼玉版「ロミオとジュリエット」、お見逃しなく!

<書誌情報>
『翔んで埼玉』
魔夜峰央 宝島社 ¥700+税
(2015年12月24日発売)


■翔んで埼玉作者:魔夜峰央プロフィール

1953年、新潟県出身。横浜在住。
1973年「デラックスマーガレット」(集英社)でデビュー。
1978年、「花とゆめ」(白泉社)にて代表作『パタリロ!』の連載を開始。『パタリロ西遊記!』などのスピンオフ作品を生む大ヒット作となる。1982年、フジテレビ系列で『パタリロ!』がアニメーション化。

現在、「別冊花とゆめ」「MELODY」(ともに白泉社)にて『パタリロ!』を連載中。また、「まんがライフ」(竹書房)では年に1回、『眠らないイヴ』を掲載している。
加えて、宝島社のマンガ情報サイト「このマンガがすごい!WEB」にて、『翔んで埼玉』のリバイバル大フィーバーまでの道のりを描く(?)新作、『魔夜峰央の翔ばして!埼玉』を連載している。

©魔夜峰央『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』/宝島社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)