シャキシャキとよい歯ごたえでどう料理してもおいしい絶品葉野菜の水菜

歯ごたえが秀逸で、生でよし、火を通してよしの万能食材の葉野菜である水菜の、おいしい食べ方紹介です。

出典:http://pacoma.jp/22631

 

 

水菜(みずな)とは

出典:https://www.slow-beauty.net/post-1498/

ミズナ(水菜、学名:Brassica rapa var. laciniifolia)は、アブラナ科の越年草。学名が示す通り、植物学的には、アブラナやカブなどと同種である。また、同種同変種にミブナがある。カラシナの一種として説明されることもある。
京都付近では秋に苗床に播種し、晩秋畑に定植して管理する。耐寒性が強く、旬は晩秋から冬。 独特の芳香と繊維分をもつ。ビタミンA、ビタミンC、カルシウムが多く含まれている。煮食が多く、鯨の水炊きなどに使われる。またほかの鍋物、煮物、漬物などにも使われる。独特な歯触りを損なわないため火を通しすぎないように調理する。

 

 

生の水菜料理

出典:https://www.yomifa.com/cooking/namaharu

生春巻き
やはり水菜の食感を活かしながら、他の食材とのマッチを楽しめる食べ方です。

 

出典:http://youandt.exblog.jp/10156352/

生ハム水菜

 

 

水菜の王道☆鍋料理

水菜料理と言えばまず鍋料理が浮かぶほど、鍋との相性抜群です。

出典:http://www.orangepage.net/recipes/detail_132338

出典:http://ossanhitorimeshi.net/?p=15718

出典:https://rocketnews24.com/2017/11/01/976132/

寄せ鍋、水炊き、チゲ鍋など、多くの鍋料理によく合い万能です。

 

 

火を通した水菜料理

出典:http://www.koujuan.co.jp/recipe/2007/02/post_133.html

 

豚肉炒め
脂と相性がよいので、豚肉と炒めるのは定番です。

出典:http://www.misbit.com/recipe/mid003178.html

 

スパゲティー
オリーブオイルとも抜群の相性なので、パスタと用いてイタリアンにも大丈夫。

 

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1330004691/

天ぷら
油で揚げると水菜の水分がほとんど飛んで意外なほどにサクサクした食感が楽しめます。

 

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670012643/

ラーメン
どんな具材でも受け入れられる万能料理のラーメンにも、彩と野菜成分を添えてくれる水菜はうれしい葉野菜です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)