すべてのはたらく女子への応援企画 「テンプスタッフ×チャラン・ポ・ランタン」新日本プロレスの棚橋弘至が参戦!

総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ株式会社(以下パーソルテンプスタッフ)は、2018年2月8日(木)より、はたらく女子応援企画「テンプスタッフ×チャラン・ポ・ランタン第二弾」として、ミュージックビデオ(以下、MV)「いっくよー!with棚橋弘至(新日本プロレス)」を公開します。


「いっくよー! with棚橋弘至(新日本プロレス)」

■プロレスラーの棚橋弘至氏と「チャラン・ポ・ランタン」がはたらく女子の敵を撃退!

パーソルテンプスタッフは、すべてのはたらく意欲のある女子に寄り添い支援したいという思いを込めて、はたらく女子への応援企画を実施しています。2017年10月には企画第一弾として、「チャラン・ポ・ランタン」とのコラボレーションにより、はたらく女子への応援ソング「いっくよー!」をリリースしました。第二弾となる本企画では、強力な助っ人として、新日本プロレス所属のプロレスラー 棚橋弘至氏をお迎えし、はたらく女子の敵を得意の必殺技で倒していくコミカルなストーリーが特徴のMVを制作しました。ちょっと疲れた時や忙しい時などに思わずくすっと笑いがこぼれ、また頑張ろう!と思っていただけるような仕上がりとなっております。
パーソルテンプスタッフでは今回のコラボレーションの他にも、株式会社ストライプインターナショナルが展開するファッションレンタルの「メチャカリ」と提携し、就業スタッフ限定の特典を用意するなど、はたらく女性の支援に力を入れています。

■はたらく女子応援企画「テンプスタッフ×チャラン・ポ・ランタン第二弾」について

特設サイトでは、「チャラン・ポ・ランタン」による書き下ろしの楽曲「いっくよー!」の新MVや、棚橋氏との対談ムービー、スマホのカメラを使って毎日の運勢を占うおみくじ(「ポみくじ」)など、はたらく女子に元気を与えるコンテンツを展開しています。
▼特設サイト URL
https://www.tempstaff.co.jp/kmenu102/campaign/

■出演者プロフィール

<チャラン・ポ・ランタン>
もも(唄/ 平成生まれの妹)と小春(アコーディオン/ 昭和生まれの姉)による姉妹ユニット。’09年に結成、2014年にエイベックスよりメジャーデビュー。
お笑い芸人・アイドル・女優、映画/ ドラマへの楽曲提供、演技・CM・声優・イラスト・執筆など、日々ボーダレスな活動を行っている。大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』OP曲「進め、たまに逃げても」が話題に。


<棚橋弘至>
「新日本プロレス」所属のプロレスラー。
1976年11月13日、岐阜県大垣市生まれ。キャッチコピーは“100年に一人の逸材”。
立命館大学法学部時代にプロレスラーを志し、在学中に入門テストに合格、卒業後の99年に入門。
主なタイトル歴はIWGPヘビー級王座、IWGPインターコンチネンタル王座、
G1 CLIMAX優勝2度(07・15年)など。
近年はテレビのバラエティー番組やドラマへの出演、執筆活動など、
リング外での活動も精力的に行い、再燃しつつあるプロレスブームを牽引する。
2018年9月には主演映画「パパはわるものチャンピオン」の公開も控えている。
【関連リンク】
新日本プロレス http://www.njpw.co.jp/
棚橋弘至Twitter https://twitter.com/@tanahashi1_100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)