「DC アンチェインド」3月29日より本配信開始!スーパーマン、バットマン…DCコミックスのヒーローとコラボ!

Four Thirty Threeは、2018年3月29日(木)より、ゲーム会社Thumb Age、WBIE(ワーナー・ブラザース・インタラクティブ・エンターテイメント)と共同開発したアクションRPGゲーム「DC アンチェインド」を、日本を含むアジア13か国で本配信します。


「DC アンチェインド」では、DCコミックスでお馴染みの、スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンをはじめとするスーパーヒーローや、ジョーカー、ハーレクイン、レックス・ルーサーといったスーパーヴィラン(悪役)が戦いを繰り広げます。DCコミックスの原作に基づくシナリオに応じて、スーパーヒーローとスーパーヴィランのストーリーを楽しめることから、事前登録開始時より原作ファンの間で話題となっています。


■「DC アンチェインド」 特設サイトURL:https://www.dcunchained.com/jp/
<Google PlayダウンロードページURL> https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ftt.dcproject.as.gl
<App StoreダウンロードページURL>
https://itunes.apple.com/jp/app/id1204757977



▼PLUG 公式ページURL
https://www.plug.game/Dcunchained/1031102
▼公式Twitter(@ dc_unchained)URL
https://twitter.com/dc_unchained

■「DC アンチェインド」について


アクションRPGゲーム「DC アンチェインド」は、2018年3月29日(木)より、日本を含むアジア13か国で本配信されます。2018年下半期には、ヨーロッパ・北米などでもリリースする予定です。

【特長】

■個性豊かなキャラクターたち
本作ではDCコミックスでお馴染みの、スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンをはじめとするスーパーヒーローや、ジョーカー、ハーレクイン、レックス・ルーサーといったスーパーヴィラン(悪役)など、全30種のキャラクターが登場し、それぞれ個性に合わせた戦闘スタイルとスキルなどを発揮します。その中から、メインで闘うキャラクター3名と、サポーターとして控えるキャラクター3名を選びます。全60ステージが用意され、多様なストーリーモードやミッションを楽しむことができます。



■DCコミックスの世界を楽しめる「ストーリーモード」
ゲーム内では、DCコミックスの原作に基づくシナリオで構成された、スーパーヒーローとスーパーヴィラン両サイドのストーリーを楽しむことができます。

■幅広いユーザーが簡単に楽しめる、「アンチェインドモード」も
さらに、3人のユーザーがリアルタイムで協力しながら特定のミッションのもとでプレイする「アンチェインドモード」では、アイテムを獲得しながら短期間でキャラクターを成長させることができます。開発を担当したThumb Ageの白承勳(ベクスンフン)代表による、「今回スーパーマン、ワンダーウーマンなどのDCコミックスのキャラクターを起用したことで、コミックスとゲームアプリ両方の楽しさを提供することを目指しているので、なるべく多くのユーザーに楽しんでもらいたい」という思いが込められています。


■リリース記念!特別イベントについて

2018年3月29日(木)より開始する本配信を記念して、お得なアイテムなどを獲得できる特別イベントを開催します。

<「オープン記念7回ログイン」イベント>
オープンから30日の間に、7回ログインすることでゲーム内インセンティブが支給されます。
※~2018年4月30日を予定。

<戦力達成イベント>
ユーザーの保有するキャラクターの戦闘力を500点単位でアップさせるごとに、最大5回までジェム及びキャラクターの強化カードが支給されます。
※~2018年4月9日を予定。

<「スーパープッシュ」イベント>
期間中、ログインするだけでジェムや金貨など豪華アイテムをゲットできます。
※~2018年4月9日を予定。

上記の他、4月2日まで公式ブログに応援コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)