オフィスでこっそり。女子力アップのシェイプアップ!

ダイエットがなかなか成功しないそこのあなた!そろそろ、露出の高くなる季節が近づいてきましたよ。今年の夏までに体を引き締めたい人に、オフィスでも、簡単にできちゃうストレッチとコアトレで、体を引き締めましょう。仕事をしながらでもできちゃうので、毎日続けられます!

無題

1 ぽっこりお腹をすっきりシェイプ

まず、姿勢を正した後に、下腹に力を15秒間いれます。そのまま意識して歩くだけで、驚くほど下腹が引き締まります。
デスクワークの人は、まず、イスに浅くかけ、姿勢を正して座ります。同じく15秒間下腹に力を入れます。長く続ければ続けるほど効果が現れます。腹筋がない人は、出来るだけ腹筋にも力を入れながらやってみて下さいね。


2 ウエストシェイプをするために

肩幅に足を開き、足はそのままで、右肩を水平に後ろに引いていき、上半身を20秒間ひねります。その後、左にも同じように20秒間ひねります。
デスクワークの人は、イスに座ったまま、30秒間ひねります。座っている方が楽にできますが、立って出来る人には、立ったままひねりを入れる事をお勧めします。


3 首回りをすっきりさせるために

ボールペンの腹を持って、(持つところが6角形の物よりも、丸い物がおすすめ!)右耳の下にあてがいます。筋(リンパ線)に沿ってそのまま鎖骨に向かって下におろします。5回ぐらいが一番気持ちいいです。やりすぎると赤くなりますので、注意してやりましょう。
鏡が置けるなら、鏡を見ながらやります。ボールペンがない人は、右手の薬指を使って、耳の下から鎖骨に向かって下におろしましょう。
左側も同様に行います。リンパの流れが良くなりますので、首回りだけでなく、顔がむくみやすい人には、小顔効果もあります。


4 二の腕のシェイプ

両手を水平に肩の位置まで上げます(鏡を見たら、自分の全身で十字を描くように)。
まずは、二の腕のプルプルを感じるように、両腕はそのままで、両手をグーにして小刻みに、グーのままの親指を上下に動かします。右左、両方一気にやります。二の腕がたるんでいる人はプルプル感をかなり感じます(笑)。
プルプル感を感じたら、次はゆっくりと大きく、両腕の親指を上下にひねります。この時腕ごとひねりを加えて下さい。初めの方は10回、ゆくゆくは20回ひねりを目指して下さい。立っても座ってもどちらでも出来ます。
 

5 太もものシェイプ

立っている場合は、足を肩幅に開きます。それから、体を少し前かがみになるように体の重心を前にやります。その次に、足の裏を地面につけたまま動かさないように、内股になってください。太ももに力が入るのを感じます。20秒間そのままにします。一度脱力し、深呼吸したら、再度同じ事を繰り返します。これを3回セットにします。
イスに座ってやる場合は、イスに浅くかけたまま、両足をつま先立ちにします。この時、ふくらはぎに力を感じます。そのまま、内股になってください。太ももに力が入るのを感じます。立っている場合と同様に3セット行ってください。
以上いかがでしたか?仕事中、わずかな休憩時間でも簡単にできるシェイプアップ!自分の気になる部分だけでも、毎日続けてみて下さい。今年の夏が楽しみになるはずですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)