美肌女子は自分の肌質を理解しているから「美肌」を保っている

hoppeta

出典:http://lim-medical.sakura.ne.jp/sblo_files/lim-medical/image/hoppeta.jpg

TVに映る女優さんの透き通る肌は自分で作り上げているといってもいいでしょう。
あなたの身近にも美を追求している人はいると思います。
しっかり自分の肌をキレイに保っている人は、自分の肌と向き合っているものです。
高い化粧水を使っているわけでもなく、高級な洗顔フォームを使っているわけでもありません。
自分の肌質に合わせたお手入れ法を取り入れているんです。
あなたのそのお手入れ法が、あなたの肌をさらに傷つけているのかもしれません。

■あなたのタイプは?

picture

出典:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/s3.locari.jp/web/images/p/post/standard_post/3730/picture.jpg

では、早速あなたの肌質を調べてみましょう?
特に太陽の光を一日浴びても、洗顔フォームを変えてもトラブルを感じない人は普通肌。
逆に、少しの変化で肌荒れを感じてしまう、化粧品の買い替えも躊躇してしまう人は乾燥肌・敏感肌。
朝、化粧して一日化粧がもたない人は、脂性肌です。
そしてもう一つタイプがあります。
念入りにお手入れをしないとすぐに肌荒れしちゃう混合肌。
あなたはどのタイプですか?どの肌質に当てはまりますか?
この自分に生まれ持った肌質を無視して、お手入れを続けることが肌荒れの原因なんですよ。

■赤ちゃん肌のような肌トラブルに悩まされない「普通肌」のあなたは

a757cb974d62e78cf468aaf93a08c987

出典:http://cdn2.mynvwm.com/wp-content/uploads/2013/10/a757cb974d62e78cf468aaf93a08c987.jpg

あまり肌トラブルを感じない「普通肌」のあなたも、その誰しも羨む肌質を保つためにお手入れは必要です。
メイクした日はもちろんですが、メイクをしなかった日もしっかりクレンジングは必要です。
ポイントはTゾーンと、Uゾーンは優しく泡をころがすようにクレンジングすることです。
洗顔後は、しっかり化粧水でパッティング!
化粧水の量は少なめでもOK!

■化粧水の買い替えも、化粧品の買い替えも躊躇してしまうくらいの敏感肌・乾燥肌のあなたは

flickr_deanjames938

出典:http://imgassets.com/irorio/uploads/2013/03/flickr_deanjames938.jpg

敏感肌・乾燥肌のあなたは肌荒れを解消したくて肌に良さそうなアイテムを探すと思います。
でも、その商品を使い始めると、なんか痒みを感じたり、肌が赤くなったり…
結局商品を変えたことが刺激になり、悪化してしまった。
そんな経験したことがあると思います。
化粧水や化粧品を変える前に、まずお手入れに徹底しましょう。
メイクそのものが大きな負担になってしまう肌質です。
メイクが控えられる日はなるべく控えましょう。
帰宅後もすぐにメイクを落としましょう。
メイク時間を短縮することに心がけてください。
そして洗顔では、念入りに時間をかけてお手入れをしがちだと思いますが、実は短時間でしっかりがあなたには合っています。
目安としては洗顔15秒、すすぎ30秒程度で構いません。
その分洗顔後のパッティングは時間をかけてしっかり保湿してあげてください。

■化粧崩れが激しい脂性肌のあなたは

2015y03m02d_211106212

出典:http://kireiswitch.com/wp-content/uploads/2015/03/2015y03m02d_211106212.jpg

化粧直しが日課になっている脂性肌のあなた。
毎日のクレンジングは必要です。
そして洗顔後の化粧水が脂性肌トラブルの予防に繋がります。
脂性肌の肌は化粧水をつけることで、肌の水分と脂分のバランスがとれます。
一気に大量の化粧水をつけるのではなく、少量を繰り返し繰り返し肌に浸透させてあげましょう。

■一日でもお手入れをやめると肌トラブルがひどい混合肌のあなたは

large_223939_1

出典:https://4meee.s3.amazonaws.com/files/article/223939/large_223939_1.png

もう実感していると思いますが、たった一日でもケアを怠ると翌日にはトラブル発生のあなた。
毎日にクレンジング・ケアは必要になります。
少しでも、肌質を改善させる方法を紹介しますね。
洗顔時はTゾーン、Uゾーンを指先で丁寧に行い、すすぎ時間は短めにしてください。
化粧水は少量をゆっくりパッティングがオススメです。
できればセラミド、NMF成分入りの保湿剤を使用するといいでしょう。

■まとめ

いかがでしたか?
美肌は自分の肌質に合わせたお手入れ法を取り入れることが大事なんです。
自分に合ったスキンケア法を習得し、美肌作りを始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)