うっかりマニキュアに傷がついてしまったときの簡単修復法

マニキュアをキレイに塗れたのに、ついうっかり1本だけ小さなキズが入ってしまった、なんてことはありませんか?「また塗り直さないと」と、ガッカリすることはありません。塗り直さずに、ポイントリペアが便利なんです。ポイントだけ塗り直せば、塗る時間も乾かす時間も短縮できますね。今回は、うっかりマニキュアに傷がついてしまったり、先端が剥げてきてしまったときの簡単修復法をご紹介します!


b93b745ba0d5f7b2b679962cc0a66423_m

1.ハンドクリームでできちゃう?小さな傷なら簡単リペア!

キズがついた爪に油性のハンドクリームを塗り、数分放置してみましょう。その後、クリームを塗った部分を指でクルクルとこすって拭き取ると、あっという間にキズが消えてしまいます。これはハンドクリームに含まれる油性物質がマニキュアを溶かしてくれる効果のおかげ。これならいつでもどこでも直せるので便利です。ハンドクリームをバックに入れておけば安心ですね!

または、指の腹にポリッシュリムーバーを少しつけてみましょう。キズの部分につけるとマニキュアが溶け出すので、周りの部分となじませるようにやさしくなでていくと、キズは消えてしまいます。このときに、ポリッシュリムーバーを付け過ぎるとマニキュアが溶けて失敗してしまうので、気を付けます。これなら、麺棒などがなくても簡単にリペアできます。

もう一つの方法は、キズの部分はそのままにして、ラメマニキュアを塗って隠してしまうやり方。粗いラメマニキュアを1本、細かいラメマニキュアを1本、2本のラメマニキュアを用意します。最初に爪の先端の部分に粗いラメマニキュアを塗り、残りの部分には細かいラメマニキュアを塗ります。これでラメのグラデーションが出来上がりますね。これならキズもわからなくなってしまいます。もちろんこのテクニックはリペアのときに限らず、グラデデザインとしても使用できます。
ただしどの方法も、最後にトップコートをお忘れなく!


3f57bbb38adb5bfe74657a781166f4b2_m

2.ネイルがはげてしまったら…!アーティスティックなデザインに

キズが大きかったり、ネイルがはげてしまったら、簡単なリペアでは無理ですので、その1本だけをネイルアートにしてみましょう。
先端の部分がはげてしまうことがよくあります。このとき、同じネイルカラーで爪先を重ね塗りすると、そこだけが盛り上がってしまいますので、盛り上がらないように薄く塗りましょう。また、爪先の部分だけにラメを付けたり、ネイルアートにするとオシャレになります。

ラメのほかにも、ストーン、スタッズ、ホログラムなどは、のせるだけなので、手軽にネイルアートができます。ストーンにも種類があり、アクリルストーン、パールやターコイズなどのナチュラルストーンを1本の指の爪だけに付けてみてはいかがですか。中でもスワロフスキーラインストーンは、アクリルストーンに比べてゴージャスになるので、イベントやパーティーにピッタリです。ジュエルパーツは、大きく華やかなので、1本の指の爪だけで楽しめます。

また、ネイルシールやメタルパーツは、貼るだけで簡単に仕上がります。ストーンなどのように凹凸がないので、色んなシーンで楽しめますね。出掛ける先によって、ナチュラル系、かわいい系、少し大人っぽい系…などから選んでみてはいかがでしょう。外出先でネイルに傷が入ったり、剥げたりしたときのために、いつもバックに入れておくのもいいですね。


674ff1f906d799509c1d7602ea7377bd_m

3.美しい爪先のために普段からお手入れを忘れずに…

ネイルアートはもちろんですが、普段から爪を大切にしてお手入れを欠かさないことも、美しい爪先のためには重要です。お手入れは、最初にコットンや綿棒にリムーバーを付けて、爪の表面をキレイに拭き掃除をするところから始めます。油分や汚れが残っていると、ネイルがはがれやすくなってしまうので、表面の汚れは念入りに取りましょう。また、爪のつけ根もしっかりと拭き取るのを忘れないでください。

次に、ベースコートを塗ってマニキュアによって起こる爪の変色を防ぎましょう。ベースコートには、爪が元気でいられる強化剤が入っていますので、面倒に思わずに塗ってくださいね。ベースコートには色付きのものがあります。特に、乳白色のベースコートは、ファンデーションの下地と同じようにマニキュアの色を補正してくれる効果があり、その上からマニキュアを塗ったときに発色を助け、キレイな色を出してくれます。

マニキュアを塗る際は、中央から塗らずに爪のサイドから塗りましょう。根本は、糸が1本入るくらいあけておくと、はがれにくくなります。マニキュアを塗るときの一番のポイントは、爪の先にも塗ることです。先に塗らないときと比べて、断然はがれにくくなりますよ。

最後はトップコートですが、これもサイドから塗っていきます。マニキュアをコーティングし、ツヤを出してくれるトップコートは、ネイル剥がれやキズを防いでくれる重要アイテム。爪をしっかりお手入れして、正しくマニキュアを塗り、さらにはトップコートをしっかりと塗っていると、後々の補修も少なくてすみます。週に2~3回はトップコートを塗ってあげましょう。

528510a2b75523fee54927546632f1ea_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)