非モテ女のお一人様カルト・エコ・健康志向・無農薬・婚活・男女平等!!‐男の本音‐

出会いの瞬間は良く気が付かず、二度目三度目になると、もう次回は無いなと男が感じる非モテ女特有のアピールが有ります。キーワードはエコ、健康、無農薬、平等、正義、などなど。一見正論に聞こえがちですが、反論しようとするとけんか腰になるのが特徴です。
男はメンドウを避けたい人種 。
今イヤだと感じると次はナシと決定します。

出典:http://blog.marketo.com/wp-content/uploads/2013/09/telling-secrets-big-e1379620235254.jpg


◆1・男が好きに成ると「質問」する

出典:http://www.elovetips.com/wp-content/uploads/2012/11/shy-man-1.jpg

男はこの人と仲良くなりたいな、どんな人なんだろうと考えると、興味をもちます。興味を持つと、興味の原点へあたりたがります。

誰それがそう言っていた、○○らしいの話に興味を持つのは女、持たないのが男。

男が、女性に「あなた」を主語にして語るとき、彼らは対象に興味を持ち、あらゆる事を知りたがります。ここで良く思われたいと嘘をつくと、信用されなくなります。信用されないと、相手はアナタに何も話さなくなります。アナタと彼は離れても惜しく無い関係、アナタは何時切れても惜しくない人というレッテルを押されます。


◆2・自分の好きなものを他人に勧める人間の特性

出典:http://aws-cdn.amareinc.com/hryw/static/images/attraction/w_265_h_265_ti_chasinghimdontknowit.jpg

どんな人間にも、自分の好きなものを相手に勧める特徴があります。
例)
• コレ、美味しいよ
• あっちの方がアナタに似合う
• コレを着なさいよ
• ○○すれば良い

自分が凝っているもの、自分が好きなものを相手も好きに成るはずだ、と考え、強く勧めます。
自分が好きだから良いもの、自分を好きなら受け入れるはず、受け入れないのは自分を否定しているからだ、という論法で語られます。

• エコや無農薬が好き
• 平和や正義や平等が大好き
• ○○を食べると健康に成る
• ブランド好き
• 結婚したら

これらの好き好きフィーリングを語られるとき、必ず、対で語られるダメな理由が恐怖。
○○しないととんでもないことに成る、恐ろしい被害が出る、シワが出る、老ける、病気になる将来を語ります。


◆3・イヤと言いたがる人間の特性

出典:http://adammartin.us/wp-content/uploads/2014/11/NO-1024×682.jpg

人間は押し付けられると必ず、「イヤ」と言います。脊髄反射のようなものです。
コレが顕著なのが反抗期と呼ばれる頃。幼児の時には親が全てを決定し、したがうだけの子供が自分の意見を持つことを反抗期と呼びます。

実は、反抗期は人間の一生を通して見られる普通の感情です。
片方に押し付けられると必ず拒否したい、自分の正当性を主張したいと願います。

男性はこの一方的押し付けを非常に嫌います。

失敗をした人に罪名と罰を与え、周りが本人に反省を強要すると更に悪くなります。

‐自分が選んだと思わせたいとき

相手の気持ちに沿った言葉を選択し、自分からやってみようかな、そんなに面白いのかなと興味を持たせます。
面白いの!良いのよ!正しいの!を並べると、カルト臭を感じます。良し悪しの前に感情的に成る為、話を聞かなくなります。


◆まとめ

相手に自分の気持ちを押し付けると、交際すらも遮断してしまいます。息苦しさを感じさせないように、相手を尊重しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)