どう見られたいのかを明確に!セルフプロデュースの重要性

一言で「モテる女性」と言っても、様々なタイプがいますよね。モテの王道「小悪魔系女子」と「天然女子」は全く異なる存在。モテたいからと、やみくもにテクニックだけを取り入れてもうまくいきません。そこで今回は、セルフプロデュースの方法とその重要性についてご紹介します。

gazou r

出典:chelseagirl-m.blogspot.jp


【1】 誰にどう見られたいのかを明確に

gazou s

出典:chelseagirl-m.blogspot.jp

「モテたい」と言っても、世界中の人から好かれるのは不可能です。そこで考えるべきは「誰からモテたいのか」ということ。気になる彼のタイプは把握していますか?100%彼好みの女性になるのは不可能でしょう。しかし「こんな女性だけは無理。」という、彼にとってのいわゆるNG女性は知っておくべきです。

例えば、あなたが友人の「小悪魔系女子」に憧れたとします。「私もあんな風に振る舞ってみたい。」と思っても、それはあくまであなたが価値を見出しただけ。彼にとってどう見えているのかはわかりません。ひょっとしたら彼は、「小悪魔系女子は、男性に慣れすぎていて怖い。」なんて思っているかもしれません。

つまり、「自分がどうなりたいのか」は実は重要じゃないのです。自己満足で終わってしまわないように、彼のリサーチは行っておくべきでしょう。また、これは様々な場面で応用できます。「この集団ではどんな人が好かれるのだろうか。」「この中でどのように振る舞うべきだろうか。」など、方針を決めて過ごすと人間関係が円滑になっていきます。


【2】 自分の売りを見極めよう

gazou t

出典:chelseagirl-m.blogspot.jp

「誰にモテたいのか」を明確にしたら、次は自分の売りを考えてみましょう。「自分のいい部分や売りを考えるのは恥ずかしい。」「自分にいいところなんてない。」と考えてしまう方もいるでしょう。

しかし、その姿勢でモテることは一生ありません。自分の魅力を見出すことが出来なければ、相手にもその魅力は伝わらないのです。自分を認めてあげることは恋愛でとても重要な要素。

よく、「自分が持っているものしか人に与える事が出来ない」と言われますが、まさにその通りです。自分で自分を認めることが、相手へのやさしさや思いやりにつながっていくのです。だまされたと思って自分の魅力を確認してみましょう。

そして、見つけた自分の「売り」と、相手の求めるニーズを並べてみて。あまりにかけ離れているなら考え物です。例えば、自分の売りは「誰にでもハッキリ意見を述べられること」だとします。彼のニーズは「優しく受け止めてくれる女性」だったら、残念ながらお付き合いしてもうまくいく可能性は低いです。付き合っている期間だけは、頑張って合わせていられても、結婚し一生過ごすことは難しいですね。


【3】 八方美人はモテない

gazou u

出典:chelseagirl-m.blogspot.jp

どんなにモテたくても、誰からも嫌われないのは不可能だという割り切りも必要です。一緒にいる人によって、あまりに態度が変わるようではイメージダウンにつながります。「こう見られたい。」という明確なものを1つ持てば、人に翻弄されることもありません。

また、八方美人は同性の友人を失うことになりかねません。女性は、男性の前で態度が変わることを嫌います。八方美人な態度が原因で、「ぶりっ子」や「裏がある人」などと悪評を広められる結果になったら元も子もありません。自分の魅せ方を、ブレずに保つことが大切です。


まとめ

いかがでしたか。皆さんも、自分の売りを武器にしていきましょう。セルフプロデュース始めてみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)