お酒が強い女子のメリット・デメリット

皆さんの周りにも、お酒が強い女性っていますよね。ひとくくりに「お酒が強い」と言っても、そのタイプは実にさまざま。その特徴を「おしとやかに見えて実はお酒が強い。」とプラスの印象に持っていく女子がいれば、一方で「大酒飲みで下品。」だと思われてしまう女子も…。今回は、こうした違いをもたらす原因に迫ります。お酒が強い女子が、「自分をどう魅せるか」を考えるきっかけになるかもしれません。

gazou 65

出典:http://chelseagirl-m.blogspot.jp/


【1】男性から見た酒豪の印象とは?

gazou 66

出典:http://chelseagirl-m.blogspot.jp/

「お酒が強い女性」と聞き、男性はどのようなイメージを抱くのでしょう?「お酒が強い女性には引いてしまう。」という声が多そうですが、実はそんなこともないようです。

男性は、お酒が好きな人が非常に多いですよね。そのため、一緒に飲んでくれる女子の存在はやはり嬉しいようです。お酒が全く飲めない女性より、ニーズが高いと言えますね。とはいえ、どんなふうにお酒を飲むかは非常に重要。ここで、次からはお酒が強い女性だからこそ出来るアピール方法をご紹介いたします。


【2】モテるお酒の飲み方

gazou 67

出典:http://chelseagirl-m.blogspot.jp/

楽しいと、ついつい飲み過ぎてしまうものですよね。そうなると心配なのは、男性から引かれていないかどうか。そんなときは、「○○くん面白い。楽しくてつい飲み過ぎちゃう。」「今日の○○くん最高。つい飲みすぎちゃった~。」などと言ってみてください。これだけで、お酒を飲みすぎた理由がかわいらしいものへと変貌します。そして、その場の雰囲気も和んで盛り上がるはずです。

こんなセリフを言われたら、彼もきっと嬉しくなることでしょう。お酒は女性らしさと無縁の存在。そこで、あえてこうした可愛らしい言葉を使ってください。お酒の場なら、このくらい大胆なセリフも大丈夫なはずです。ぜひお試しあれ。


【3】飲む際の注意点

gazou 68

出典:http://chelseagirl-m.blogspot.jp/

飲み過ぎてしまうと、普段言わないような本音が出てきてしまうこともありますよね。つい失言をしてしまったという方もいるのではないでしょうか?意識がなくなるまで飲むことなどご法度です。お酒を飲むうえで、自分の限界を知っておく事は大切です。なお、自分の飲む量ばかりでなく、体質的に受け付けないお酒というのも存在しています。日本酒を飲むと悪酔いしてしまう、ジンが入ったお酒は気持ち悪くなってしまう、など自分に合わないお酒はさけるようにするといいかもしれません。

また、お酒が入ると自分の事ばかり話してしまうことも多いです。男性が、このような女性と過ごしてリラックスするはずありません。やはり、一生懸命自分の話を聞いてくれる女性のほうがいいですよね。自分ばかりが一方的にしゃべっているなら、それは会話と言えません。


まとめ

いかがでしたか?お酒が強い女性は、自らを女性らしくないと卑下してしまう事も。でも、そんなことではもったいない。せっかくの強みですから、最大限にアピールできるように意識してお酒を飲むようにしていきましょう。アピール方法や注意点などを頭の片隅に置いておくといいかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)