男性が離婚したくなる妻とは、どんな妻なのか?

最近は結婚する前から、離婚の事を考えてしまい、結婚に踏み切れないという人が増えています。では、結婚に踏み切る時の心構えとして、どんな心構えをしておけばいいのでしょうか?それは、自分が離婚したいのであればすればいい。しかし、相手から切り出されるのは、自分の望みを手放すということなので、それを避けるべく、夫が別れたくなる妻とはどんな妻なのか知っておいてはいかがでしょうか?


1.感情的でヒステリックな妻

もともと女性は男性よりも感情表現は豊かです。そんな、女性を男性の方も可愛いと思って好きになり、結婚するのですが、一緒に住み始めるといろんな事で夫婦の意見が違ってきます。この意見を言い合う時に、夫の意見を妻側がまったく受け入れず、夫がさらに意見を言えば、妻が感情的になって泣いてしまったり、

ヒステリックになってしまうと、夫のほうでは「これでは、話にならないし、やっていけない」と思ってしまいます。男性は話合って二人で解決する事を望みます。夫の意見と向き合う姿勢が大切なのです。

PAK86_pokapoka20140321-thumb-1000xauto-17095


2.お金のやりくりができず、浪費する妻

最近は共働きで結婚する事が多いのですが、いくら共働きだとはいえ、自分の常識から外れた使い方をすることは、離婚事由になります。特にギャンブルでの浪費、買い物依存での浪費などで借金を抱えてしまっては、やっていけなくなるでしょう。
PAK56_okaikeicureka20140208-thumb-1000xauto-16729


3.男の影がちらつく妻

男性も女性も浮気をされると傷つきます。傷ついた心は悲しみます。悲しみを表現できれば、夫婦関係を改善させることも可能かもしれませんが、悲しみを表現する事を基本的に男性は「よし」とされませんので、その悲しみの多くは怒りや憎しみに返還されてしまいます。

しかし、こちらも自分が感じる事を男性は嫌いますので、もうめんどうくさくなってしまい、離婚した方が楽となるわけです。それが、例え何の関係もない男友達だったとしても、感じたくない男性はそう思い込んでしまったら、きっぱり妻の事を嫌になってしまうのです。

YUSEI88_karenimitukaru15220914-thumb-autox1000-16104


4.精神的に虐待する妻

感情的になって「物を投げつける」は解り易い暴力ですが、言葉による暴力によって、離婚する夫がいます。例えば「臭い」「汚い」「帰ってこなくていい」から始まり「そんなだとパパみたいになっちゃいますよ~」というものまで、相手を見下しての発言はいまやDVになってしまっています。

特に金銭面に関して「あなたのこれっぽっちの給料なんて」といった発言は、男性にとっては触れてはいけないところに触れるポイントなので、禁じ手です。例えカッとしたとしても相手を思いやることを忘れてはいけないのですね。

CON_munagura15102500-thumb-1000xauto-13059


5.だらしなくなった妻

ほとんどの女性は、結婚前には綺麗にお化粧してデートをし、結婚後家庭に入るとスッピンで部屋着はヨレっとした姿になるので、夫になった男性からしてみれば「だまされた」様なものなのですが、それはほとんどの男性は許してくれます。しかし、例えば家事を全くせず、台所は汚れものでいっぱい、リビングはゴミだらけ。というようなだらしなさは、家庭を無視しているのと同じです。

テレビの前でダラダラとお菓子を食べながらブクブク太るのも、許さない人もいますが、仕方なく許す人が多いです。しかし、朝から晩までお酒を飲んで育児を放棄するようでは、家庭生活は送れません。妻がいつもきちっとする事が喜びだったらいいのですが、そうでない人は、ダラっとする時ときちっとする時のメリハリがいるようです。


以上のことが積み重なってくると、ついには離婚という事になるのです。そんな夫の言い分ももっともですので、いくら夫から「君を必ず幸せにするよ」といって結婚したからと言っても、夫に全てを受け止めてくれることをのぞむのではなく、妻側も日々人間としての成長が必要となってくるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)