今話題の「水光肌」って?

画像5

2015年も夏本番。みなさんは、トレンドメイクをちゃんと学べていますか?実は今、「水光肌」が人気なんだとか。「水光肌」なんて、初めて聞いた方もいるかもしれません。そこで今回は、水光肌を徹底解説いたします!トレンドメイクを身に着け、新たな自分に出会いましょう。


【1】 水光肌とは…?

画像6
なじみのない「水光」という言葉。実はこれ、お隣韓国が発祥の地なんだとか。だから読み方は「ムルクァン」。では、なぜこの水光メイクが流行っているのでしょうか?韓国は、なんといっても美容大国で有名です。韓流女優さんはどなたも美肌を持っています。やはり、あの透明感に憧れる女性はたくさんいるということですね。とはいえ、日本のメイクはパウダーをしっかり重ねたマットなものが主流。水を浴びたかのようなツヤが魅了の水光メイクは、まさに流行の最先端だといえそうです。


【2】 水光肌を作るための極意1

画像7

ここからは、実際に水光メイクをするための極意をご紹介いたします。
まず、重要なポイントの一つが徹底した保湿です。みずみずしく潤んだ肌は、このメイクをするうえで欠かせないもの。肌が乾燥しているなどもってのほかです。そこで大切にしたいのが、メイク前の保湿というわけですね。水光肌にするために、メイク前は肌の水分量をアップさせてあげましょう。乳液やクリームは、普段より多めにつけると良いですね。

なお、肌のタイプは人により様々。普段からテカりやすいという方は、クリームを付けた後少し時間をおいてからメイクを始めましょう。べたつきが気になってしまう可能性があります。逆に乾燥気味の方は、たくさんの水分を閉じ込めるように、すぐメイクに取り掛かると良いでしょう。


【3】水光肌を作るための極意2

画像8

肌の保湿が出来たら、いよいよメイクがスタートです。みずみずしさを出すため、極力パウダーは使いません。下地のあとは、リキットファンデーションで仕上げましょう。なお、ここで使う下地はピンクがおすすめ。ピンクの下地には、肌のくすみをカバーし血色をよく見せる効果があるからです。ピンクの下地、リキットファンデーションと重ねた後は、再び下地を頬の上部に乗せてください。これで艶感が増すのです。水光肌の完成ですね。

なお、簡単に水光肌が手に入るアイテムもあります。その名も「クッションファンデーション」。最大の特徴はコンパクトタイプだということ。リキットファンデーションって、毎回手に出してつけるので、結構大変ですよね。手が汚れるし、鏡を見ないとひどいムラが出来ていることもあります。コンパクトタイプのクッションファンデーションなら、そんな悩みを解決してくれるといえるでしょう。


まとめ

いかがでしたか?夏といえば素肌感。自然なツヤを与えてくれる水光肌メイクはこの季節にぴったりのものですよね。きっとみずみずしさを演出してくれるでしょう。みなさんも、ぜひお試しあれ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)