透明感を手に入れよう!

画像29

透明感のある女性って憧れますよね。透き通るような肌に見えるために必要なこと、みなさんはご存知ですか?今回は、透明感あふれる美肌になるための方法をご紹介いたします。


【1】透明感の秘訣

画像30
透明感のある女性と聞き、どのようなイメージが浮かびますか?様々なものがあるでしょうが、次の3つは非常に大切な要素だと言えます。
・色白
・肌が薄そう
・色素が薄い

いかがでしょう?透明感あふれる女性になりたいなら、美白は大切なポイントだと考えられますね。では、どうすれば白い肌が手に入れられるのでしょうか?やはり、普段からの積み重ねが強く影響していきます。スキンケアを徹底して行いましょう。なお、肌や色素の薄さはメイクで演出出来ますよ。


【2】透明感あふれる肌の作り方

画像31
肌にあふれる透明感は、下地選びの段階から決まっているといっても過言ではありません。

みなさんは、下地にさまざまな色があることをご存知ですか?グリーンやピンク、パープルにブルーなど、その種類は実にさまざま。こんなにあると、どの色味を選べばいいかわからなくなってしまいますよね。そんな方にお勧めしたいのが寒色系の下地です。ブルー系の下地を使うことで、肌の白さや透明感を強調できるのです。特に色黒の方は、ブルー系の下地を使うといいでしょう。なお、肌の赤みが気になる方はグリーンの下地がベスト。自分の肌に合う寒色系の下地を探してみて。

ちなみに、下地の量はどのくらいがベストだと思いますか?実は、少し物足りないくらいでいいんだとか。では、しっかりと下地を塗るとどうなってしまうのでしょう?きっと不自然な白さになってしまいます。透明感を通り越し、厚化粧になってしまっては意味がありませんよね。下地の後はファンデーション、そしてパウダーを載せます。下地の量が多すぎては化粧の崩れる原因になることもあるのです。みなさん、下地の量にはお気を付けくださいね。


【3】色素の薄そうな女性

画像32
透明感を強調するために大事なのが色素の薄さ。「でも、これって生まれつきのものじゃないの?」と思った方も多いはず。確かに体質も関係しますが、メイクでいくらでも印象を変えられますよ!さっそく色素が薄く見えるためのポイントをご紹介いたします。

まずはブラックを使わないということ。マスカラやアイライナーの色はブラウンにしてください。ブラックだと、どうしても「しっかりメイクをした」という印象を与えてしまうのです。確かにデカ目効果はありますが、透明感を重視したいのならブラウンで控えめにしておきましょう。

また、眉毛も重要なポイントです。眉の色味をワントーン明るくするだけで印象はがらりと変わるもの。手軽な眉マスカラがオススメです。なお、眉の脱色もありますが、肌への負担は大きいようです。多少の手間はありますが、毎回マスカラを塗るのが無難だといえそうです。


まとめ

いかがでしたか?下地やマスカラの色味が、こんなにも透明感に影響していたとは驚きです。みなさんも、今一度化粧ポーチの中を確認してみてはいかがでしょう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)