南米のフランス領ギアナ、フレンチスタンダードのライフスタイルと安全性

 南米のフランス領ギアナででは、フランスレベルの安全性とライフスタイルが楽しめます。アマゾンの自然とトロピカルフルーツを満喫するにはうってつけ。フランス領でビザはフランス、通貨はユーロ、物価は安く安全はフランス様式。ちょっと自慢できる快適なライフスタイルを楽しめます。

ibis-1-web.1233668153


[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

◆南米のフランス領

710_001

南米の北東に位置し、スリナムとブラジルの間に有ります。まるまるエコロジーランドと言っても過言では無いほど。
ナチュラルと自然とオーガニックが好きな人にはたまりません。

ギアナは殆どがアマゾンの森林に覆われています。1604年からのフランスの領土である事から、オリジナルのアマゾンがそのまま残されています。
フランス領と称されますが、りっぱなフランスの海外県です。警備はフランス警察が行い、フランス国家憲兵隊とフランス外人部隊が配置され、不法入国や金の盗掘をコントロールしています。

フランス国立宇宙センターが設立され、アカデミカルな注目も集められています。


◆アマゾンのミステリアスな自然

crocodile-444239_640

深い森と豊かな埋蔵資源を持つアマゾン。圧倒する熱帯の魅力がタップリ楽しめるギアナです。アマゾンの自然と共に生きる現地のアメリカインデアンの人々のオリジナルな文化に手軽にふれられます。
懐かしさを感じさせる古きよき時代のフレンチテイスト。フランス植民地文化コロニアルフレーバーが色濃く残る建物や街並みが、ふと数世紀のタイムスリップを起させてしまうかもしれません。

 首都カイエンヌの町から少し離れたマロニ川では、今も昔もカヌーでの川下りが楽しまれています。昔は人や物品の移動に使われ、今はスポーツとしても愛されています。川沿いの人々の生活風景やライフスタイルを観察できるチャンスです。

 アマゾンの野生動物や珍しい植物の宝庫でも有り、プランツハンターや冒険家は飽きる暇が有りません。


◆宇宙の研究者も居るアマゾン

Ariane42P_rocket

出典:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9f/Ariane42P_rocket.png

 ギアナの大きな産業の一つは宇宙産業です。静止衛星を打ち上げる発射台があります。熱帯のアマゾンの文化にふれながら、最新の宇宙産業も存在する魅惑的な場所がギアナです。
 フランスの最新テクノロジーと宇宙に行く産業のミックスが、アマゾンにあるというだけでもワクワクしてしまいます。


◆ダンスが好きな人たち

italy-739266_640

 もともとフランス人はパーティが大好きです。何か理由をつけては集まり、皆で自慢の一品を持ち寄り、オールナイトでおしゃべりとダンスを楽しみます。
そこにアフリカンビートと南アメリカ特有のリズムとフレンチフレーバーがミックスしたローカルな音楽が生まれました。

 男が女を誘う、女が男を誘う、自然でセクシーでどきどきするような南アメリカ独特のダンスと音楽。皆集まって、夜通しダンスを楽しむのがギアナ風パーティです。


◆まとめ

guyana-80836_640

 フレンチスタンダードの安全と清潔さとセキュリティで、大自然がタップリのアマゾンが楽しめるギアナ。
 エコロジーとオーガニックと大自然が楽しめます。


[/expand]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)