ヨーロッパの秘境バルデナス・レアレスBardenas Reales(スペイン)

 

 人が知らない処女地に憧れるのは人の常、ゆえに人を寄せ付けないからこそあまり情報が無いことも事実。スペインのナバラ地方に存在する秘境バルデナス・レアレスはその一つ。
地球が出来たときから、そのまま人の手を寄せ付けない土地の魅力をご紹介します。

1

出典:https://www.reddit.com/


[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

◆ヨーロッパ最大の砂漠地帯

無題

出典:https://www.reddit.com/

‐人の知らない場所を見たい欲望

スペインの北部ナバラ州(Navarra)の南部に位置する砂漠地帯バルデナス・レアレスはスペインの国立公園です。
広さは42000ヘクタールの粘土質と砂の地層地帯です。雨が降ると土砂が水で崩れ、風で乾燥と風で地形が変化します。

このバルデナス・レアレスは太古の昔から人が住んでおらず、人工的な開発の全くは要らない自然のままの姿が現在でも維持されています。
あまりにも砂漠しかないので、観光客が来ず、自然がそのままで居られている地球でも数少ない場所のひとつです。

 この砂漠の土地の地層は粘土と砂岩からできており、堅い所は雨でも侵食を間逃れます。すぅると山の上に巨大な頭が乗っているような摩訶不思議な景観ができます。この姿は一期一会、雨が降ったり風で地形が変わる為、二度と同じ地形では有りません。


◆サバイバルに挑戦したい人にはうってつけ

無題

出典:https://www.reddit.com/

人は自分にメリットが在る事しかしたがりませんし、意味が有ると感じるのは結果論で目的では有りません。
損はしたくないのが現実を生きる人間のポイントです。

• 人が知らない経験をしたい
• 無謀な危険は冒したくない
• ラストがある程度予測でき、何時でもキャンセルできるコンデション(意志の反映)

 何もかも手に入り、何もかも満たされる生活。自分が何をしたいのか、自分が何所に居るのか見失いそうで怖い、ただただ継続する瞬間だけ、そこで生きる空しさを感じたなら、一度バルデナス・レアレスを訪れたら如何でしょうか。空腹感も感じない、困る事も無い、すれ違う人は沢山居るが誰も知り合いでも無く言葉さえ交わさない寂しさを感じたら、静かに頭と心をリセットしてみましょう。

 治安や衛生はスペイン並みコンデションです。サバイバルに挑戦したいが、恐ろしい結末にはなりたくない人には、もってこいな条件でしょう。
サバイバルには何とかなるだろうと甘えたことを、考えるのは無謀で愚かな事です。

 責任があり他人に迷惑をかけない自由な冒険と、放埓な我侭は全く異なります。バルデナス・レアレスは国立公園で、中にはスペイン空軍が存在し無法地帯ではありません。圧倒的に人間が少ないので、確実に一人で考え行動できます。


◆日本にゆかりのあるフランシスコ・ザビエルが生まれた土地

無題

出典:https://www.reddit.com/

 スペインのバスク自治州とナバラ自治州の周囲とピレネー山脈の南麓には、かつてバスク人が築いたキリスト教国ナバラ王国が存在しました。日本にキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルはナバラの王子でバスク人でした。若き日のザビエルが見たバルデナス・レアレスを、今も見ることが出来ます。


◆まとめ

無題

出典:https://www.reddit.com/

少し自分にゆとりが欲しいなら、ザビエルが見た景色を見てみませんか。きっと心の琴線に触れる事でしょう。

[/expand]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)